ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

読書

書評『考具』(加藤昌治 著、CCCメディアハウス)

dandeです。 少し前の本ですが、ためになったので取り上げます。 目次 【考具】 【総評】 【主な内容】 【「考具」とは】 【アイデアはわがまま→思いやり】 【アイデアのための情報収集の方法】 【アイデアを拡げる方法】 【アイデアを企画にする方法】 【ま…

書評『この時代に投資家になるということ』(正田圭 著、星海社)

目次 【この時代に投資家になるということ】 【総評】 【主な内容】 【ミレニアル世代の投資について】 【労働の価値が希薄化している】 【投資とは、コミュニティに参加することである】 【まとめ】 dandeです。 書店でたまたま見かけ、ざっと立ち読みした…

書評『破天荒フェニックス』(田中修治 著、幻冬舎)

目次 【破天荒フェニックス】 【総評】 【主な内容】 【本書の大半を占める「資金ショート」「資金繰り」】 【ドラマでもなかなか見れない奇跡的な「捨てる神あれば拾う神あり」の数々】 【東日本大震災に直面して】 【オンデーズを救った「店舗の活気」】 …

書評 『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』 (立花岳志 著、サンマーク出版)

目次 【「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる】 【総評】 【主な内容】 【印象に残った言葉】 【まとめ】 dandeです。 たまたま書店で見かけ、ざっと立ち読みした後に購入。 ブログを始めたばかりの自分にとって、ブログ継続を後…

書評 『ブランド人になれ!会社の奴隷解放宣言』(田端信太郎 著、幻冬舎)

dandeです。 本日たまたま書店で見かけて、パラパラ頁をめくった後、迷わず購入した著書。 ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Book) 作者: 田端信太郎 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/07/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1…

ストレングスファインダー2.0 やってみた【仕事、転職に活用する】

目次 【本書の構成】 【診断の結果】 【仕事や転職に活かせるところ】 【本書を購入するメリット】 dandeです。 新卒で5年勤めた会社を4月末で退職し、転職活動をすることになりました。 自己分析ツールとして、旧版が2001年に話題になった本ですが、一度や…

書評『これからを稼ごう』(堀江貴文 著)

dandeです。 遅ればせながら読了しました。 これからを稼ごう: 仮想通貨と未来のお金の話 作者: 堀江貴文,大石哲之 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2018/06/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 仮想通貨の概要を知るために購入しましたが、…

『学問のすゝめ』を読む 二編

二編の内容は初編をさらに詳しく述べたものになっています。 【実学について】 学問は文字を読むことだけを言うのではなく、物事の道理を弁えることが必要です。これを「いわゆる論語よみの論語しらず」としています。 具体的には、古事記は暗唱するが今日の…

『学問のすゝめ』を読む 初編

ひょんなことから、福沢諭吉著『学問のすゝめ』を読んでいます。 読み進めるうちに、今後のために内容をまとめておいたほうがいいぞという気持ちになったので、今日から一日一編ずつまとめていきたいと思います。 【人間の差はどこから生まれるか】 「天は人…