ジェネクスと歩む遊戯王日記

第2期からの古参ファンデッカー。遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

ZOZOSUIT 測定してみた 【感想】

dandeです。

 

7月中旬に注文したZOZOSUITが届きました!

郵便受けに入るサイズで、外装も意外と柔らかく取り出しやすかったです。

 

f:id:dandee:20180812053236j:plain

 

 

【ZOZOSUITとは】

全体に施されたドットマーカーを スマートフォンのカメラで360度撮影することで体型サイズを瞬時に計測できる新しい技術を搭載した計測スーツです。

あなたの体型がスキャンされ、3Dモデルとして画面に表示されます。
あらゆる角度に動かすことができ、あなたの体型が360度チェックできます。 

  ※ 株式会社スタートトゥデイ ZOZOTOWN のHP(http://zozo.jp/zozosuit/)より引用。

 

 

 

早速、着用し計測。

 

かかとと手の親指に穴が開いており、そこを基準に合わせていく仕様でした。

親指の穴は、着用の際には気付かなかったのですが、測定の前に、アプリの音声案内で注意点をすべて伝えてくれるので、落ち着いて対応できました。

 

付属のスタンドでスマホを立てて、背面カメラを自分に向け測定開始。

 

「少し前に進んでください」「少し前に進んでください」「少し後ろに下がってください」というやり取りの後、時計回りに30度ずつ回って一周しながら測定する流れでした。

 

事前に見聞きしていた測定エラーや不具合などは特になく、スムーズに測定を終えることができました。

 

商品ラインナップを見ると、スーツ+ドレスシャツ、オックスフォードシャツ、VネックTシャツ、クルーネックTシャツ、ストレートデニム、スリムテーパードデニム、といったスタンダードなもので、色の種類は思ったより多かったです。

 

何を注文するか迷いますが、やはりドレスシャツかオックスフォードシャツでしょうか。オフィスで使うシャツは、ジャストサイズで着たいですし。

 

カジュアルのほうは今のところジャストサイズは求めていませんが、どれぐらいフィットするのか気になるところではあります。デニムだけでも買ってみようか。

 

また買った後に感想記事を書くかもしれません。

 

ではでは。