ジェネクスと歩む遊戯王日記

第2期からの古参ファンデッカー。遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

WW 魔妖 デッキ 【ライブラリアン】

dandeです。

 

以前、【魔妖】で《TGハイパー・ライブラリアン》を出し、5ドローすることについて考察記事を書きました。

 

 

上記記事では、先に《TGハイパー・ライブラリアン》を出してから《戦線復帰》で蘇生するという方法と、《おろかな重葬》で《TGハイパー・ライブラリアン》を落として《ファントム・オブ・カオス》でコピーするという方法を紹介しました。

 

その後、いろいろ考えた結果、このカードにたどり着きました。 

 

《WW-クリスタル・ベル》
融合・効果モンスター
星8/風属性/魔法使い族/攻2800/守2400
「WW-ウィンター・ベル」+「WW」モンスター
「WW-クリスタル・ベル」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
(2):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、自分の墓地の、「WW-ウィンター・ベル」1体とレベル4以下の「WW」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

これで《TGハイパー・ライブラリアン》をコピーし、5ドローする算段です。 

 

きっかけは、《翼の魔妖-天狗》が風属性なので、《WW-アイス・ベル》との併用ができるなと思ったことでした。

そこから、《死魂融合》で相手ターンに融合召喚することで、《麗の魔妖-妲姫-》の制約を逃れられるというシナジーを見つけ、デッキになりそうな感触を得ました。 

 通常罠
(1):自分の墓地から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを裏側表示で除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

 

死魂融合》で出せるモンスターとして、《クインテット・マジシャン》も強力です。

融合・効果モンスター
星12/闇属性/魔法使い族/攻4500/守4500
魔法使い族モンスター×5
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):魔法使い族モンスター5種類を素材としてこのカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドのカードを全て破壊する。
(2):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、リリースできず、融合素材にできず、効果では破壊されない。

 

ただ、ここで問題となったのは、EXデッキの余裕がないことでした。

魔妖フル投入の場合はもちろんですが、魔妖Sモンスター2枚ずつとしても計10枚になり、今回の必須枠《TGハイパー・ライブラリアン》を含めると、4枚しか空きがありません。

魔妖は最低限に抑え、対応力を高めることを意識しました。

 

細かい点として、《シノビネクロ》は、墓地から除外されるとSSできる効果があるので、《ファントム・オブ・カオス》とも相性が良いです。

 

最後に、デッキ紹介して終わります。

 

麗の魔妖-妲姫3
翼の魔妖-波旬3
不知火の隠者3
シノビネクロ1
WW-グラス・ベル3
WW-アイス・ベル3
WW-スノウ・ベル1
ファントム・オブ・カオス1
魔妖廻転3
貪欲な壺3
おろかな重葬3
死者蘇生1
戦線復帰3
魔妖変生2
死魂融合3
不知火流 燕の太刀3

計40

【EX】

轍の魔妖-朧車1
毒の魔妖-土蜘蛛1
翼の魔妖-天狗2
麗の魔妖-妖狐2
骸の魔妖-餓者髑髏1
氷の魔妖-雪女1
TGハイパー・ライブラリアン1
WW-ウィンター・ベル2
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン1
WW-クリスタル・ベル2
クインテット・マジシャン1

 

 

ハリファイバー 入れたいなぁ…。

 

ではでは。