ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

【スポンサーリンク】

オッドアイズ・アドバンス・ドラゴン【ブリリアント・フュージョン】

【スポンサーリンク】

dandeです。

 

今回は、12月22日に発売される 20th ANNIVERSARY DUELIST BOX に収録される《オッドアイズ・アドバンス・ドラゴン》を取り上げます。

 

 

 

  目次

 

 

【《オッドアイズ・アドバンス・ドラゴン》】

 

 

 

効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードはレベル5以上のモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがアドバンス召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊した時に発動できる。
自分の手札・墓地から「オッドアイズ・アドバンス・ドラゴン」以外のレベル5以上のモンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

 

リリース素材の軽減効果を持っており、レベル5以上のモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚することもできます。

《簡易融合》などが有力な組み合わせの候補とされていますね。

 

(1)効果は、対象を取らない破壊効果であり、おまけにバーン効果まで付いており、非常に強力です。

 

 

【《ブリリアント・フュージョン》との相性】

 

 

上記では、《簡易融合》を例に挙げましたが、他におもしろい組み合わせとしては、ブリリアント・フュージョンがあります。

 

f:id:dandee:20191028150227j:plain

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時に、自分のデッキから「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体を、攻撃力・守備力を0にしてEXデッキから融合召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
(2):1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を捨てて発動できる。
このカードの効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は相手ターン終了時まで元々の数値分アップする。

 

ブリリアント・フュージョン》で融合召喚するモンスターの筆頭は、《ジェムナイト・セラフィ》でしょう。

 

融合・効果モンスター
星5/地属性/天使族/攻2300/守1400
「ジェムナイト」モンスター+光属性モンスター
このカードは上記カードを融合素材にした融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズにモンスター1体を通常召喚できる。

 

よく出張で使われるカードですが、実は《オッドアイズ・アドバンス・ドラゴン》と相性が良かったりします。

 

通常召喚権を増やしてくれるので、《オッドアイズ・アドバンス・ドラゴン》をアドバンス召喚した後に、さらにモンスターの召喚ができます。

オッドアイズ・アドバンス・ドラゴン》でリリースすることで、EXゾーンが空くので、余った召喚権を使ってリンク召喚などに繋げていくことができ、スムーズな展開ができるでしょう。

オッドアイズ・アドバンス・ドラゴン》の(2)効果で蘇生する候補としても、《ジェムナイト・セラフィ》なら、次のターンにまた活用できますし、十分に活躍が見込めますね。

 

ではでは。