ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

確定申告が簡単になっていた話【パソコン申請】

dandeです。

 

先日、確定申告についての記事を書きました。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

個人で申告するのは、今回が初めてで、勉強にもなるだろうし自分で申告書書いてみるかー、と思ったのがつい昨日のことのようです。

 

本を買ってみたはいいものの、これがまた難しい。

源泉徴収票を書き写すぐらいならいいけれど、株の損失繰越・配当控除とかになってくると、これで本当にあってるのかという箇所が多くなってきて挫折。

 

 

そして気づけば今日は、3月12日

確定申告の締め切り日は、3月15日。

 

 

はい、そろそろ行かないとやばいですね。

 

という訳で、税務署に行ってきました。

 

 

地元の税務署に行き、確定申告書作成コーナーへ。

 

そこで驚いたのが、「申告書の作成は、コーナーに置いてあるパソコンで行う」ということ。

e-Tax」の存在は知っていましたが、税務署に出向いて、パソコンを操作することになるとは思っていませんでした。

 

ですが、これが非常に便利なシステムで、書類の記入も要らず、税金の自動計算もしてくれるので、申請が早く簡単に終わりました。

源泉徴収票などの帳票類も、提出不要(自身で5年間保管)になっていて、これも驚きでした。

 

改めて昨年の株の損失額(〇十万)を見て、今年は巻き返すぞという決意を新たにしました。

 

 

 

スマホでの申請コーナーもありましたが、そちらは寄らずに帰りました。

税金関係を自宅でやると追徴課税が来そうで、恐ろしくてできない。

 

ただ、税制がどんどん複雑になっていく中、手続だけでも簡素化しようという方向性は良いですね。

 

ではでは。