ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

使神官-アスカトル【まさかのインティクイラ強化】

dandeです。

 

今回は、6月8日発売予定のデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-に収録される《使神官-アスカトル》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《使神官-アスカトル》】

 

 

f:id:dandee:20190608110932j:plain

効果モンスター
星5/地属性/魔法使い族/攻2300/守1500
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の手札を1枚捨てて発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
その後、手札・デッキから「赤蟻アスカトル」1体を特殊召喚できる。
この効果を発動するターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

まさかの《赤蟻アスカトル》専用サポートがきましたね。

 

チューナー(効果モンスター)
星3/地属性/昆虫族/攻 700/守1300
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地のレベル5モンスター1体を選択して特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、そのターンのエンドフェイズ時に墓地へ送られる。

 

《赤蟻アスカトル》は、単体では決して強いとは言えないため、必然的に《太陽龍インティ》とあわせて採用することになります。

 

シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2800
「赤蟻アスカトル」+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、このカードを破壊したモンスターを破壊し、そのモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。
また、フィールド上のこのカードが破壊された場合、次のターンのスタンバイフェイズ時、自分の墓地の「月影龍クイラ」1体を選択して特殊召喚できる。

 

《使神官-アスカトル》を自身の効果でSSし、デッキから《赤蟻アスカトル》をSSすることで、《太陽龍インティ》をシンクロ召喚できます。

 

また、守備力1500 の【魔法使い族】なので、《憑依装着-ライナ》でサーチできますね。

 

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1500
(1):このカードは「光霊使いライナ」1体と光属性モンスター1体を自分フィールドから墓地へ送り、手札・デッキから特殊召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「憑依装着-ライナ」以外の守備力1500の魔法使い族モンスター1体を手札に加える。
(3):このカードの(1)の方法で特殊召喚したこのカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。 

 

 

【制約が厳しい】

 

 

《使神官-アスカトル》の効果を使ったターンは、EXデッキからシンクロモンスターしかSSできないという厳しい制約があることに注意です。

 

最近ありがちな「この効果の発動後、ターン終了時まで」ではないので、《水晶機巧-ハリファイバー》などのリンク召喚をした後に、《使神官-アスカトル》の効果を使うことはできません。

 

《B・F-連撃のツインボウ》を見習ってほしい。

 

効果モンスター
星3/風属性/昆虫族/攻1000/守 500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は昆虫族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

 

《赤蟻アスカトル》と同じ、レベル3・【昆虫族】ですが、性能に大きな差があり、《大樹海》で相互サーチできるというシナジーに言及しづらいのが辛いところ。

 

 

リンク先の確保が難しいので、素直に《太陽龍インティ》をEXゾーンに出し、その後に別の効果でフィールドから離すのが無難でしょうか。

《星遺物の守護竜》なんかは、良さげですね。

 

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時に、自分の墓地のレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を対象にできる。
その場合、そのモンスターを手札に加えるか特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターの位置を、他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。

 

 

【デッキレシピ】

 

 

後日、デッキ紹介記事を書きました。

 

《死神官-スーパイ》とあわせて使うと、なかなかいい動きができますね。

回してて楽しいです。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

 

ではでは。