ジェネクスと歩む遊戯王日記

第2期からの古参ファンデッカー。遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

フェイバリット・ヒーロー【装備版・メタバース】

dandeです。

 

今回は、11月9日発売予定のデュエリストパックーレジェンドデュエリスト編6ーに収録される《フェイバリット・ヒーロー》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《フェイバリット・ヒーロー》】

 

 

f:id:dandee:20191109111343j:plain

装備魔法
レベル5以上の「HERO」モンスターにのみ装備可能。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のフィールドゾーンにカードが存在する場合、装備モンスターは、攻撃力が元々の守備分アップし、相手の効果の対象にならない。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
自分の手札・デッキからフィールド魔法カード1枚を選んで発動する。
(3):装備モンスターの攻撃で相手モンスターを破壊した時、このカードを墓地へ送って発動できる。
その攻撃モンスターはもう1度だけ続けて攻撃できる。

 

注目は、なんといっても(2)効果。

デッキからフィールド魔法を発動でき《摩天楼-スカイスクレイパー-》を貼れば、アニメさながらの動きができます。

 

フィールド魔法
(1):「E・HERO」モンスターがその攻撃力より高い攻撃力を持つモンスターを攻撃した場合、攻撃モンスターの攻撃力はダメージ計算時のみ1000アップする。

 

また、フィールド魔法に制限がないので、【HERO】と無関係のフィールド魔法も持って来れます。

 

メタバース制限で失意に沈んでいたデッキにとって、《フェイバリット・ヒーロー》が希望の光となりそうです。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【出張もできる】

 

 

《フェイバリット・ヒーロー》は、レベル5以上の【HERO】にしか装備できませんが、SSが容易な《D-HERO ディアボリックガイ》であれば、幅広いデッキで使えます。

 

効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻 800/守 800
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「D-HERO ディアボリックガイ」1体を特殊召喚する。

 

《V・HERO ヴァイオン》からの一連の流れで、《永遠の淑女ベアトリーチェ》をエクシーズ召喚する動きが特におすすめ。

 

 《M・HERO ヴァイオン》を通常召喚

⇒効果で、デッキから《E・HERO シャドー・ミスト》を墓地に送る

⇒《E・HERO シャドー・ミスト》の効果で、デッキから《D-HERO ディアボリックガイ》をサーチ

⇒《V・HERO ヴァイオン》の効果で、墓地の《E・HERO シャドー・ミスト》を除外し、デッキから《融合》をサーチ

⇒《融合》を発動し、《V・HERO ヴァイオン》+《D-HERO ディアボリックガイ》の2体で、《D-HERO デッドリーガイ》を融合召喚

⇒墓地の《D-HERO ディアボリックガイ》の効果で、デッキから《D-HERO ディアボリックガイ》をSS

⇒《D-HERO デッドリーガイ》+《D-HERO ディアボリックガイ》の2体で、《永遠の淑女ベアトリーチェ》をエクシーズ召喚

 

《永遠の淑女ベアトリーチェ》の効果で、デッキから《焔聖騎士-ローラン》を墓地に送ることで、エンド時に《フェイバリット・ヒーロー》をサーチできます。

 

dandee.hatenablog.com

 

墓地に《D-HERO ディアボリックガイ》が残るので、次のターンでフィールド魔法の発動まで持っていけます。

 

 

このコンボがデッキの動きを阻害しないようであれば、第二の《メタバース》として出張させることも十分可能でしょう。

《融合》まで活かせれば、言うことなし。

 

 

【《G・ボールパーク》の復活】

 

 

個人的には、《G・ボールパークとの相性の良さに注目しています。

 

dandee.hatenablog.com

 

相手の攻撃宣言時に《メタバース》を発動して《G・ボールパーク》を貼る動きが強力でしたが、《メタバース》制限により、デッキの安定性が大きく下がりました。

 

《テラ・フォーミング》《盆回し》も制限カードで、《終焉の地》は相手依存。

もうおしまいかと思った時に、やってくるのがヒーロー。

 

 

《フェイバリット・ヒーロー》は、バトルフェイズ開始時にフィールド魔法を発動するので、《G・ボールパーク》には全く支障ありません。

 

そして、《G・ボールパーク》でSSした通常モンスターを融合素材として《始祖竜ワイアーム》融合召喚できるのも、上記の《V・HERO ヴァイオン》の動きと相性が良いです。

 

融合・効果モンスター
星9/闇属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
通常モンスター×2
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):「始祖竜ワイアーム」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、通常モンスター以外のモンスターとの戦闘では破壊されず、このカード以外のモンスターの効果を受けない。

 

《D-HERO ディアボリックガイ》+通常モンスターの2体で《クロシープ》をリンク召喚し、《融合》で通常モンスター2体を素材に《始祖竜ワイアーム》を融合召喚すれば、《クロシープ》の効果で墓地のレベル4以下のモンスターを蘇生できますね。

 

dandee.hatenablog.com

 

E・HERO シャドー・ミスト》をSSして《マスク・チェンジ》をサーチし、相手ターンに《M・HERO ダーク・ロウ》を融合召喚して、再び《クロシープ》の効果を発動、までいければ強そう。

 

 

※ 後日、デッキレシピを紹介しました。

 

dandee.hatenablog.com

 

ではでは。