ジェネクスと歩む遊戯王日記

第2期からの古参ファンデッカー。遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

巨神封じの矢【除外されない迷い風】

dandeです。

 

今回は、《巨神封じの矢》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《巨神封じの矢》】

 

 

f:id:dandee:20200209111114j:plain

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキから特殊召喚された相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にし、その効果を無効にする。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚した場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

《迷い風》と似た効果を持っています。

 

通常罠
(1):特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果は無効化され、元々の攻撃力は半分になる。
(2):このカードが墓地に存在し、相手のEXデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 

《迷い風》と同様、自身をセットする効果があるので、《王家の神殿》と相性が良いですね。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【セット効果の制約に要注意】

 

 

《巨神封じの矢》の(2)効果の制約は、墓地に送られたターンには発動できないというもの。

 

これが思ったよりも厳しい制約で、《迷い風》とも異なるので、常に意識しておかないと足元をすくわれます。

 

自分のターンに墓地へ送っておき、相手ターンに(2)効果で自身をセットし、《王家の神殿》の効果でそのまま発動、という流れが、再利用する場合の最短ルートでしょう。

 

個人的に、いま注目しているのが【ワルキューレ】。

 

ワルキューレ・フュンフト》の効果で、《巨神封じの矢》を墓地に送ることができます。

 

効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 800/守1200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの攻撃力は、除外されている相手モンスターの数×200アップする。
(2):自分フィールドに「ワルキューレ・フュンフト」以外の「ワルキューレ」モンスターが存在する場合に発動できる。
デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

 

さらに、《ワルキューレ・フュンフト》の効果で《王家の神殿》を墓地に送り、ワルキューレ・ツヴァイト》の効果で回収するという動きも可能なので、相性が良いです。

 

効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻1600/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
(2):このカードが戦闘を行ったダメージ計算後に、自分の墓地の永続魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

 

上記の動きをざっくり動画にしてみました。

 

 

後日改めてデッキを紹介できればと思います。

 

ではでは。