ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

アルバスの落胤【相手を素材に融合召喚】

dandeです。

 

今回は、4月18日発売予定の RISE OF THE DUELIST に収録される《アルバスの落胤》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《アルバスの落胤》】

 

 

 

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守   0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分・相手フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で融合召喚する場合、このカード以外の自分フィールドのモンスターを融合素材にできない。

 

【教導(ドラグマ)】との関係が強い一枚。 

 

《アルバスの落胤》自身は【教導】には属していませんが、融合体の《灰燼竜バスタード》が【教導】のサポートカードになっています。

 

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
「アルバスの落胤」+攻撃力2500以上のモンスター
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカードの融合素材としたモンスターの元々のレベルの合計×100アップする。
(2):このカードが融合召喚に成功したターン、このカードはEXデッキから特殊召喚された他のモンスターが発動した効果を受けない。
(3):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

 

 

【相手を素材に融合召喚

 

 

《アルバスの落胤》の(1)効果は、融合版・【破械】とも言える効果。

カード単体としての性能が高いですね。

 

 

《灰燼竜バスタード》の融合素材としてカード名が記されており、、《融合派兵》でSSできるのもポイント。

デッキからSSして(1)効果に繋げられるので、その姿はまさに生きる《超融合》

 

dandee.hatenablog.com

 

f:id:dandee:20200412112026j:plain

 

 

効果を使った後は、《ドラグマ・エンカウンター》などで墓地からSSして繰り返し効果を使えます。

 

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札から「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を特殊召喚する。
●自分の墓地から「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

 

切り返し札として、【教導】以外でも使われるかもしれませんね。

 

ではでは。