ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

Sin デッキ【ワンチャン採用型】

dandeです。

 

今回は、《ワンチャン!?》を採用した【Sin】デッキを紹介します。

 

 

  目次

 

 

【Sinとは】

 

 

【Sin】は今月初め、デュエルリンクスにも登場したテーマ。

その豪快さから、OCGにおける人気は根強いです。

 

【Sin】の主力は、簡単に出せる大型モンスターであり、その高い攻撃力で ごり押し 圧倒していきます。

複雑な展開ルートがなく、大型を出して殴るだけなので、初心者でも回しやすいのが特徴。

 

 

ただ、簡単に出せてしまうゆえのデメリットも。

フィールド魔法がないと自壊するとか、【Sin】は1体しか出せないとか、他のモンスターが攻撃できなくなるとか、そりゃもう色々ある訳です。

 

 

そんな【Sin】に転機が訪れたのは、《Sin Territory》《Sin パラドクスギア》の登場。

 

dandee.hatenablog.com

dandee.hatenablog.com

 

【Sin】の複数展開を可能にし、総攻撃までできてしまうという《Sin Territory》のやっつけぶりに、デュエリストは衝撃を受けました。

 

さらに《Sin パラドクスギア》も、サーチ効果と除外コストの肩代わり効果という贅沢な強化でした。

 

そんな2枚がリンクスに収録されたことを知って、リンクス未プレイ勢の私は「パワーバランス大丈夫かよ…」と無用な心配をしたものです。

 

 

【デッキ解説】

 

 

このように超絶強化をもらった【Sin】ですが、それでもまだ事故率との闘いは続きます。

 

手札が上級【Sin】だらけになったり、フィールド魔法が引けなかったりと、悩みは尽きません。

 

そこで意識したのは、①事故率の軽減②リソースの確保

 

①事故率の軽減としては、【Sin】を最小限に抑えつつ、【Sin】へのアクセス手段を増やしました。

【Sin】の勝ち筋は、最上級【Sin】による高速ライフカットなので、着地点はそこに行き着きます。

 

【Sin】のサーチ手段として採用したのは、《Sin パラドクスギア》と《オルフェゴール・クリマクス》

 

カウンター罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「オルフェゴール」リンクモンスターが存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし除外する。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキのモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、機械族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。
この効果を発動するターン、自分は機械族・闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

 

ただ、《Sin パラドクスギア》は、フィールド魔法とセットで引かないと意味がないため、2枚にしました。

 

代わりに、サーチ手段を増やすことで対応しており、それが《ワンチャン!?》です。

 

通常魔法
(1):自分フィールドにレベル1モンスターが存在する場合に発動できる。
デッキからレベル1モンスター1体を手札に加える。
発動後、このターン中に自分がこの効果で手札に加えたモンスターまたはその同名カードの召喚に成功しなかった場合、エンドフェイズに自分は2000ダメージを受ける。

 

《ワンチャン!?》を発動するには場に【レベル1】を出す必要がありますが、今回採用したのが《ネメシス・キーストーン》

 

dandee.hatenablog.com

 

除外ゾーンのモンスターをデッキに戻しつつ、自身をSSできるモンスターです。

【Sin】の召喚に必要な除外コストを再利用できるので、相性が良いですね。

 

そしてもう1枚、重要なのが《宵星の騎士ギルス》

 

 

デッキから【オルフェゴール】を墓地に送りつつ、レベル1のトークを生み出す効果を持っており、《ワンチャン!?》の条件を満たせます。

 

墓地に送る【オルフェゴール】は、上記の《オルフェゴール・クリマクス》が優秀。

【闇属性・機械族】の《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》をサーチできるのがポイントです。

 

 

また、《宵星の騎士ギルス》1枚から出せる《オルフェゴール・ガラテア》は、除外ゾーンの【機械族】をデッキに戻す効果をもっており、上記の《ネメシス・キーストーン》と同様の役割を担えます。

 

 

 

なお、《ワンチャン!?》には2000ダメージを受けるデメリットがありますが、これをあえて受けることで《サイバネット・ストーム》の発動条件を満たすというコンボも採用しました。

 

dandee.hatenablog.com

 

EXデッキにはドロー効果を持ち、②リソースの確保に貢献する《デコード・トーカー・ヒートソウル》や打点の優秀な《星神器デミウルギア》などを採用しています。

 

dandee.hatenablog.com

 

また、【Sin】は手札誘発などによる妨害にも弱いので、そのリソース回復手段として《三戦の才》をフル投入しています。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【デッキレシピ】

 

 

最後に、デッキレシピを紹介して終わります。 

 

f:id:dandee:20200529141549j:plain

 

Sin サイバー・エンド・ドラゴン3
Sin レインボー・ドラゴン3
究極宝玉神レインボー・ドラゴン1
宵星の騎士ギルス3
オルフェゴール・ディヴェル1
終末の騎士1
Sin パラドクスギア2
Sin パラレルギア1
ネメシス・キーストーン2
灰流うらら3
増殖するG 3
Sin Territory 3
Sin World 1
サイバネット・ストーム3
テラ・フォーミング1
ワンチャン!? 3
三戦の才3
おろかな埋葬
ハーピィの羽根箒1
オルフェゴール・クリマクス1

計40

【EX】

サイバー・エンド・ドラゴン1
炎斬機ファイナルシグマ1
宵星の機神ディンギルス1
リンクリボー
オルフェゴール・ガラテア1
トランスコード・トーカー2
デコード・トーカー・ヒートソウル3
星神器デミウルギア3
双穹の騎士アストラム2