ジャック・イン・ザ・ハンド【レベル1をランダムサーチ】

dandeです。

 

今回は、《ジャック・イン・ザ・ハンド》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《ジャック・イン・ザ・ハンド》】

 

 

 

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキからカード名が異なるレベル1モンスター3体を相手に見せ、相手はその中から1体を選んで自身の手札に加える。
自分は残りのカードの中から1体を選んで手札に加え、残りをデッキに戻す。

 

まずイラストが可愛い。

 

【ゴーストリック】は、いつも皆でわちゃわちゃしてるイメージですが、汎用カードのイラストに出るのは珍しいですね。

 

 

 

【レベル1をランダムサーチ】

 

 

《ワンチャン!?》と並ぶ、新たな汎用【レベル1】サポートと言えるでしょう。 

 

通常魔法
(1):自分フィールドにレベル1モンスターが存在する場合に発動できる。
デッキからレベル1モンスター1体を手札に加える。
発動後、このターン中に自分がこの効果で手札に加えたモンスターまたはその同名カードの召喚に成功しなかった場合、エンドフェイズに自分は2000ダメージを受ける。

 

【レベル1】を主体としたテーマは多く、様々なデッキで活用されそうです。

 

【DD】=《DD魔導賢者ケプラー》《DDラミア》《DDネクロ・スライム》

【機皇】=《機皇枢インフィニティ・コア》《機皇帝ワイゼル∞》《機皇帝グランエル∞》

【森羅】=《森羅の姫芽君スプラウト》《森羅の神芽スプラウト》《森羅の実張りピース》

【ブルーアイズ】=《青き眼の賢士》《青き眼の乙女》《太古の白石》

【竜輝巧(ドライトロン)】

【オルターガイスト】=《オルターガイスト・メリュシーク》《オルターガイスト・プークエリ》《オルターガイスト・ピクシール》

【ワイト】=《ワイトキング》《ワイトプリンス》《ワイトメア》

 

上記以外にも該当カード・テーマは多数ありますが、相手に渡してしまうと活用されてしまうものが多いです。

 

イラストになっている【ゴーストリック】も、悲しいことにこちらの直接攻撃をガードする役割を持ってしまいます。

 

自分を不利にしないように、《ジャック・イン・ザ・ハンド》を採用する際には気をつけたいですね。

 

【魔轟神】を相手に渡して《手札抹殺》とかいいかもしれない。

 

遊戯王/第8期/DTC3-JP007 魔轟神獣キャシー R

遊戯王/第8期/DTC3-JP007 魔轟神獣キャシー R

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

ではでは。