E.M.R.【機械族版・ゴトバ】

dandeです。

 

今回は、《E.M.R.》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《E.M.R.》】

 

 

 

通常罠
(1):自分フィールドの機械族モンスター1体をリリースし、リリースしたモンスターの元々の攻撃力1000につき1枚まで、フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

「エレクトロ・マグネティック・レールガン」と読みます。

「超電磁砲…?」と思った方も多いでしょう。

 

 

【機械族版・ゴトバ】

 

 

《E.M.R.》は、まさに【機械族】版・《ゴッドバードアタック》

 

 

通常罠
(1):自分フィールドの鳥獣族モンスター1体をリリースし、フィールドのカード2枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

先行して同様の除去カードを与えられていた【ドラゴン族】【アンデット族】に対抗する手段が、【機械族】にも与えられたことになります。

 

 

 

 

ただ、《E.M.R.》はこれらとは異なり、確定で2枚破壊できない点には注意。

リリースした【機械族】の「元々の攻撃力」が高ければ高いほど、破壊枚数が増えます。

 

「元々の攻撃力」を参照するので、《リミッター解除》で破壊枚数を増やせないのはやや残念。

 

個人的には【無限起動】で使いたいです。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

理由としては、【無限起動】は上級モンスターが墓地効果を持っておりアド損しにくいこと、Xモンスターも墓地から自身をSSできる共通効果を持っていることなどが挙げられます。

 

切り札の《無限起動アースシェイカー》が攻撃力3000超え、《無限起動要塞メガトンゲイル》が4000なので、大量破壊に繋がるのもいいですね。

 

  

 

ではでは。