簡素融合【バニラ融合モンスターの救済】

dandeです。

 

今回は、4月17日発売予定の DAWN OF MAJESTY に収録される《簡素融合》を取り上げます。

 

 

 

 

【《簡素融合》】

 

 

 

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払って発動できる。
効果モンスターを除くレベル6以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

 

《簡易融合》のリメイクとも言えるカード。

 

 

 

あちらが【レベル5】以下の融合モンスターをSSできるのに対し、《簡素融合》は【レベル6】以下のバニラ(効果なし)融合モンスターをSSできる効果になっています。

 

《簡易融合》が制限カードになってしまったことで価値を大きく下げたバニラ融合モンスターですが、ここにきて救済されることになりましたね。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【《音楽家の帝王》+《憑依連携》】

 

 

個人的に注目しているのは《音楽家の帝王》

 

 

 

かつては【アーティファクト】などで《セイクリッド・プレアデス》を出すのに使われていました。

 

 

 

《音楽家の帝王》は、守備力1500 の【魔法使い族】なので【霊使い】サポートを受けられます。

 

特に良さげなのが《憑依連携》

 

遊戯王 第11期 SD39-JP031 憑依連携【スーパーレア】
 

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分の手札・墓地から守備力1500の魔法使い族モンスター1体を選び、表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
自分フィールドのモンスターの属性が2種類以上の場合、さらにフィールドの表側表示のカード1枚を選んで破壊できる。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「憑依」永続魔法・永続罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドに表側表示で置く。

 

リンク素材などにした《音楽家の帝王》を蘇生しつつ、相手カードの破壊も狙えます。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

《音楽家の帝王》を見せて《融合派兵》を発動することで、デッキから《黒き森のウィッチ》をSSできるのもポイント。

 

 

 

 

【マギストス】などで活用できそうな動きですね。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

3枚積める《簡易融合》として、十分採用圏内と言っていいでしょう。

 

ではでは。