相剣とディストピア【少考察】

dandeです。

 

今回は、【相剣】と《闇黒世界-シャドウ・ディストピア》の相性について書いていきます。

 

前回の少考察は、こちら。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

 

 

【相剣とディストピア】

 

 

 

《闇黒世界-シャドウ・ディストピア》は、カードの効果の発動コストとして自分のモンスターをリリースする場合に、代わりに相手モンスターをリリースできるというフィールド魔法です。

環境レベルで【壊獣】が使われることからもわかるように、リリースによる除去は防ぎづらく強力です。

 

 

 

登場時にも少し話題になっていましたが、《相剣瑞獣-純鈞》は《闇黒世界-シャドウ・ディストピア》があればフリーチェーンの【壊獣】になれます。純構築の【相剣】ではあまり強くないですが、ポテンシャルの塊ですね。

 

 

これと同じ役割を持てるカードとして《カイザー・グライダー-ゴールデン・バースト》が存在することも押さえておきましょう。こちらはバトルフェイズでも発動できるので、むしろ上位互換と言ってもいいかもしれません。

 

 

 

 

【相剣と悪魔嬢】

 

 

《闇黒世界-シャドウ・ディストピア》と相性の良いテーマとして【悪魔嬢】がありますが、これも【相剣】との相性が良いです。

 

 

具体的には《悪魔嬢アリス》ですね。手札・墓地の罠カードを除外して自身をSSする効果を持っています。

 

 

【相剣】罠カードの共通効果として、「このカードが除外された場合に発動できる。自分フィールドに『相剣トークン』(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚する。」というものがあり、《悪魔嬢アリス》の除外コストでその発動に繋げられますね。

 

 

 

【烙印とディストピア】

 

 

ここからは余談ですが、【相剣】とストーリー上で繋がっている《アルバスの落胤》・【烙印】についても触れておきます。《烙印融合》でデッキ融合ができるようになって、一気に注目度がアップしたテーマです。

 

 

遊戯王カード 烙印融合(スーパーレア) アルバ・ストライク SD43-JP021

遊戯王カード 烙印融合(スーパーレア) アルバ・ストライク SD43-JP021

  • コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
Amazon

 

《烙印融合》で出せる融合モンスター・《深淵竜アルバ・レナトゥス》の融合素材は【ドラゴン族】。

 

 

つまり《烙印融合》で【ドラゴン族】の《闇黒の魔王ディアボロス》をデッキから墓地に送れるようになったということですね。

 

 

《闇黒世界-シャドウ・ディストピア》下では、【悪魔嬢】はもちろん、上記の《白の聖女エクレシア》のリリース効果にも反応して蘇生できるので強力ですね。

 

考察は以上です。

 

ではでは。