パワー・ツール・ブレイバー・ドラゴン【デッキ・墓地から3枚を装備】

dandeです。

 

今回は、5月21日発売予定の デュエリストパック-輝石のデュエリスト編-に収録される《パワー・ツール・ブレイバー・ドラゴン》を取り上げます。

 

 

 

 

【《パワー・ツール・ブレイバー・ドラゴン》】

 

 

 

シンクロ・効果モンスター
星9/地属性/機械族/攻2500/守2300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から装備魔法カードを3枚まで選んでこのカードに装備する(同名カードは1枚まで)。
(2):自分・相手のメインフェイズに、このカードに装備されている自分フィールドの装備魔法カード1枚を墓地へ送り、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの、表示形式を変更するか、効果をターン終了時まで無効にする。

 

《パワー・ツール・ドラゴン》の進化系モンスター。

 

遊戯王OCG パワー・ツール・ドラゴン ホログラフィックレア RGBT-JP042-HR

遊戯王OCG パワー・ツール・ドラゴン ホログラフィックレア RGBT-JP042-HR

  • コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
Amazon

 

《パワー・ツール・ブレイバー・ドラゴン》というカード名は、《パワー・ツール・ドラゴン》のアニメ登場時の召喚口上「世界の平和を守るため、勇気と力をドッキング!」から来ていると思われます。パワー(=力)+ブレイブ(=勇気)という素晴らしいネーミング。

 

 

《アルティマヤ・ツィオルキン》の効果でEXデッキからSSすることもできるので、アニメファンにとっても使いやすい1枚となっていますね。

 

 

《サイキック・リフレクター》1枚からシンクロ召喚できるので、割と出しやすいのではないでしょうか。

 

 

個人的には、《水晶機巧-リオン》の効果で除外ゾーンの《D-HERO ディアボリックガイ》をSSして《パワー・ツール・ブレイバー・ドラゴン》をシンクロ召喚、の流れがキレイだなと思っています。《D-HERO ディアボリックガイ》がデッキに戻るので再利用できる点がポイントです。

 

 

 

 

 

【デッキ・墓地から3枚を装備】

 

 

《パワー・ツール・ブレイバー・ドラゴン》の(1)効果は、デッキ・墓地から装備魔法を3枚まで自身に装備するというもの。

 

装備枚数は《ギルフォード・ザ・レジェンド》に劣るものの、デッキから直接装備できるのが強力です。

 

SD5-JP001 UR ギルフォード・ザ・レジェンド【遊戯王シングルカード】

SD5-JP001 UR ギルフォード・ザ・レジェンド【遊戯王シングルカード】

  • コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
Amazon

 

普通のデッキでは使いにくい装備魔法にもスポットが当たるかもしれません。個人的には《メタルシルバー・アーマー》とか面白そうだなと思いました。墓地・除外ゾーンを封じるカードって珍しいですからね。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

《パワー・ツール・ブレイバー・ドラゴン》の効果は、「シンクロ召喚に成功した場合」ではなく「特殊召喚に成功した場合」なので、【春化精】などによる蘇生でも発動するのもいいですね。

 

 

 

【モンスター効果を無効に】

 

 

《パワー・ツール・ブレイバー・ドラゴン》の(2)効果は、自身に装備されている装備魔法を墓地へ送り、モンスター1体の効果を無効にするというもの。

 

相手メインフェイズにも発動できるので、フリーチェーンに近い感覚で使えますね。

 

ではでは。