ナチュル・モルクリケット【デッキからナチュルをSS】

dandeです。

 

今回は、7月16日発売予定の DARKWING BLAST に収録される《ナチュル・モルクリケット》を取り上げます。

 

 

 

 

【《ナチュル・モルクリケット》】

 

 

 

効果モンスター
星1/地属性/昆虫族/攻   0/守   0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「ナチュル」モンスター1体を特殊召喚する。
攻撃力が一番高いモンスターが相手フィールドに存在する場合、この効果で特殊召喚する数を2体にできる。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚した場合、または自分がEXデッキから「ナチュル」モンスターを特殊召喚した場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

 

ついに不遇テーマ【ナチュル】にも新規が来ましたね。2年前から記事だけは書いてました。

 

dandee.hatenablog.com

 

《ナチュル・モルクリケット》の攻撃力は0なので《ピリ・レイスの地図》でサーチできます。

 

 

 

【デッキからナチュルをSS】

 

 

《ナチュル・モルクリケット》の(1)効果は、自身をリリースしてデッキから【ナチュル】をSSするというもの。

 

自分ターンだけでなく、相手メインフェイズにも発動でき、(2)効果による自己再生からそのまま(1)効果に繋げられるのが強力ですね。

 

デッキから【ナチュル】をSSといえば《ナチュル・アントジョー》

《ナチュル・モルクリケット》と相互リクルートが可能です。

 

 

 

【2体のリクルートも可能】

 

 

《ナチュル・モルクリケット》の(1)効果のもう一つのポイントは、「攻撃力が一番高いモンスターが相手フィールドに存在する場合」に、2体の【ナチュル】をリクルートできるという点。

 

まさか【ナチュル】版《メルフィー・ワラビィ》みたいなのが来るとは思いませんでした。《ナチュル・ホワイトオーク》を11期仕様にしました、って感じかな。

 

 

 

「攻撃力が一番高いモンスターが相手フィールドに存在する場合」という条件ですが、《ブラック・ガーデン》を使えば先攻1ターン目でも満たすことができます。

 

 

 《ブラック・ガーデン》を発動

⇒《ナチュル・モルクリケット》を通常召喚

⇒《ブラック・ガーデン》の効果でローズ・トークン(攻撃力800)をSS

⇒《ナチュル・モルクリケット》の効果で、デッキから【ナチュル】2体をSS

 

 

【ナチュル】の展開力と安定性が上がるので、《ナチュル・バンブーシュート》の復権もあるかもしれませんね。

 

dandee.hatenablog.com

 

ではでは。