無限起動ゴライアス 【自身をX素材に変換】

dandeです。

 

今回は、2月23日発売予定のインフィニティ・チェイサーズに収録される《無限起動ゴライアス》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《無限起動ゴライアス》】

  

 

 

リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/機械族/攻1000
【リンクマーカー:右下】
リンクモンスター以外の「無限起動」モンスター1体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
(2):このカードを素材として持っている、元々の種族が機械族のXモンスターは以下の効果を得る。
●このカードは効果では破壊されない。

 

自身をX素材に変換する効果を持っており、逆に言えばそれ以外の効果がありません。

《無限起動ゴライアス》をX素材としたXモンスターには、効果破壊耐性が付きます。

 

 

【無限起動の初動を支える】

 

 

《無限起動ゴライアス》の(1)効果は、【無限起動】Xモンスターの共通効果と組み合わせる設計になっています。

 

【無限起動】Xモンスターの共通効果


このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの機械族リンクモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。

 

【無限起動】の基本的な初動としては、

 

 【無限起動】XモンスターをX召喚

⇒それを素材に《無限起動ゴライアス》をリンク召喚

⇒墓地の【無限起動】Xモンスターの共通効果で、《無限起動ゴライアス》をリリースして、【無限起動】XモンスターをSS

⇒《無限起動ゴライアス》の効果で、自身をX素材とする

 

となります。

 

 

【効果破壊耐性について】

 

 

《無限起動ゴライアス》をX素材としたXモンスターは、効果破壊耐性を得ますが、《超接地展開》が場にあれば、さらに対象耐性まで付与されます。

 

dandee.hatenablog.com

 

機械族Xモンスターの最大攻撃力は、超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベ》の6000(以上)であり、効果破壊・対象耐性を持った6000打点というだけで、強いということが分かりますね。

 

dandee.hatenablog.com

 

《超接地展開》でランクアップして積極的に出していきたいところです。

 

機械族Xモンスター屈指の強さを誇るサイバー・ドラゴン・インフィニティ》も、【無限起動】の上級モンスター2体で《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》をX召喚して重ねれば出せます。

 

《緊急ダイヤ》を絡めればできる展開です。

 

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合に発動できる。
機械族・地属性の、レベル4以下のモンスター1体とレベル5以上のモンスター1体をデッキから効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。
このカードを発動するターン、自分は機械族モンスターでしか攻撃宣言できない。
(2):フィールドにセットされたこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから機械族・レベル10モンスター1体を手札に加える。

 

効果破壊・対象耐性を持った《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》…。恐怖でしかない。

 

ではでは。