ジェネクスと歩む遊戯王日記

しがないファンデッカー。コメントもご遠慮なくどうぞ。

スタートトゥデイ<3092> 終値3695

dandeです。

 

スタートトゥデイ<3092>の株価下落が止まりません。

先日、決算発表後に下げが始まったことは記事にしました。

 


これだけ下げが長期化するのは約半年ぶり。もうそろそろ反転する頃でしょうか。

 

あくまで第1四半期の段階で、原因はZOZOSUIT第一弾の失敗によるところが大きいため、第2四半期以降で盛り返すという考えが主だと思っていましたが、誰が売り仕掛けているのでしょうか。 

個人ホルダーには厳しい下げですが、次の決算発表まではガチホしておく他ないでしょう。

 

別銘柄では、同じくEC企業であるメルカリ<4385>も大きく値を下げており、奇遇だなという感想。

今日は日経平均も325円下げており、全体的に下げ相場でした。日米貿易協議の結果待ちですかね。今の株価は、米国の動向に左右されていて予測がしづらいですが、自分が買った企業を信じ抜くことが大事でしょう。

 

ではでは。

ZOZOSUIT 測定してみた 【感想】

dandeです。

 

7月中旬に注文したZOZOSUITが届きました!

郵便受けに入るサイズで、外装も意外と柔らかく取り出しやすかったです。

 

f:id:dandee:20180812053236j:plain

 

 

【ZOZOSUITとは】

全体に施されたドットマーカーを スマートフォンのカメラで360度撮影することで体型サイズを瞬時に計測できる新しい技術を搭載した計測スーツです。

あなたの体型がスキャンされ、3Dモデルとして画面に表示されます。
あらゆる角度に動かすことができ、あなたの体型が360度チェックできます。 

  ※ 株式会社スタートトゥデイ ZOZOTOWN のHP(http://zozo.jp/zozosuit/)より引用。

 

 

 

早速、着用し計測。

 

かかとと手の親指に穴が開いており、そこを基準に合わせていく仕様でした。

親指の穴は、着用の際には気付かなかったのですが、測定の前に、アプリの音声案内で注意点をすべて伝えてくれるので、落ち着いて対応できました。

 

付属のスタンドでスマホを立てて、背面カメラを自分に向け測定開始。

 

「少し前に進んでください」「少し前に進んでください」「少し後ろに下がってください」というやり取りの後、時計回りに30度ずつ回って一周しながら測定する流れでした。

 

事前に見聞きしていた測定エラーや不具合などは特になく、スムーズに測定を終えることができました。

 

商品ラインナップを見ると、スーツ+ドレスシャツ、オックスフォードシャツ、VネックTシャツ、クルーネックTシャツ、ストレートデニム、スリムテーパードデニム、といったスタンダードなもので、色の種類は思ったより多かったです。

 

何を注文するか迷いますが、やはりドレスシャツかオックスフォードシャツでしょうか。オフィスで使うシャツは、ジャストサイズで着たいですし。

 

カジュアルのほうは今のところジャストサイズは求めていませんが、どれぐらいフィットするのか気になるところではあります。デニムだけでも買ってみようか。

 

また買った後に感想記事を書くかもしれません。

 

ではでは。

【レビュー・感想】DVD blu-lay 『BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER SAITAMA SUPER ARENA』 【埼玉 たまアリ】

dandeです。

 

ついに届きました、届きましたよ!

仕事で行けなかったpathfinderツアーのDVD。

この日をずっと待ってました。Youtubeの広告動画、何回見たのだろうか。

 

 

 

 

 

※ここから内容に触れます。まだ見てない方は今すぐブラウザバック!

 

 

 

 

 

 

【総評】

 最高でした。出っ張りは偉大。

 

 

【ざっくり感想】

pathfinderのインストは、これ聴くためにDVD買うまであるぐらい良曲。映像も含めて本当に素晴らしいです。ボーナストラックでもじっくり聴けますので、リピートしましょう。

 

『宇宙飛行士への手紙』のギターソロ、今回もカッコよかったです。ヒロが花道の先端に出てくるとは思わなかったよ。やはり出っ張りは偉大。

 

一番響いたのは、『Ever lasting lie』です。喉を痛めない歌い方になって以降、これだけ心に響いたのは久々かもしれない。間奏ももちろん良かったけれど、藤原さんの声でやられました。やっぱりオレはBUMPが好きなんだ。

 

楽しみにしていた方も多かったであろう『pinkie』も期待どおりでした。こういう試みはこれからも続けてほしいですね。『セントエルモの火』もいつか歌ってほしい。

 

『アンサー』は名曲。沁みるのに盛り上がれる、ライブでも映える一曲です。

 

『宝石になった日』は、こんなにカッコいい曲だったっけ、って思うぐらい良いアレンジでした。『流星群』もそうですが、『butterflies』の曲は、アレンジで化ける。

 

『fire sign』は、『ユグドラシル』好きな人にはたまらない選曲ですよね。私も学生時代に擦りきれるほど聴きました。

『fire sign』『リボン』という歴史振り返り二部作。沁みます。

 

そして、『Spica』。広告動画でも見た「バンド組んで良かった。」の後、弾き語りってそりゃ反則でしょうよ。最後まで感動させてくれました。

 

 

その後、興奮冷めやらぬままtwitterを見ると、今回の隠しは待機時間が長いとの情報が……。

隠しは後日ゆっくり見ることにします(笑)

 

ではでは。