ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

【スポンサーリンク】

V・HEROファリス【展開の起点】

dandeです。

 

今回は、5月18日発売予定の COLLECTION PACK -革命の決闘者編-に収録される《V・HEROファリス》を取り上げます。

 

ここにきて強化された【V・HERO】ですが、なかなかの展開力を持ったテーマになりました。

 

 

  目次

 

 

【《V・HEROファリス》】

 

 

f:id:dandee:20190519084130j:plain

効果モンスター
星5/闇属性/戦士族/攻1600/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカード以外の「HERO」モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「V・HERO ファリス」以外の「V・HERO」モンスター1体を選び、永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「HERO」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

(1)効果で自身をSSし、(2)効果を発動してデッキから【V・HERO】をフィールドに置くことができます。

 

(1)効果に必要な手札コストは、【HERO】であればなんでもいいので、墓地で効果が使える《E・HEROシャドー・ミスト》や《D-HEROディアボリックガイ》などが理想でしょう。

もちろん【V・HERO】を墓地に送り、墓地効果に繋げるのも強いです。

 

 

【V・HERO の展開の起点】

 

 

《V・HEROファリス》の(2)効果でセットしたい【V・HERO】の筆頭は、《V・HEROインクリース》です。

 

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 900/守1100
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
墓地のこのカードを永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
(2):このカードが永続罠カード扱いの場合、お互いのメインフェイズに、自分フィールドの「HERO」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(3):このカードが魔法&罠ゾーンからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからレベル4以下の「V・HERO」モンスター1体を特殊召喚する。

 

(2)効果で、《V・HEROファリス》をリリースすればSSでき、(3)効果でデッキから【V・HERO】をSSできます。

 

《V・HEROファリス》と並ぶ【V・HERO】の展開の起点ですね。

 

《V・HEROインクリース》の効果でSSするモンスターの筆頭は、《V・HEROヴァイオン》でしょう。

 

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1000/守1200
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「HERO」モンスター1体を墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、自分の墓地から「HERO」モンスター1体を除外して発動できる。
デッキから「融合」1枚を手札に加える。

 

その強力な効果から様々な【HERO】デッキに採用されており、特に《D-HEROディアボリックガイ》との相性の良さは有名ですね。

 

もちろん【V・HERO】デッキにおいても、(1)効果で【V・HERO】を墓地に送ることで、墓地効果に繋げることができるので強力です。

 

 

【デッキ紹介】

 

 

後日、デッキ紹介記事を書きました。

やっぱり【HERO】はカードパワーが高い。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【まとめ】

 

 

今回判明した新規【V・HERO】は、1枚1枚を見ると地味な印象ですが、《V・HEROファリス》《V・HEROインクリース》《V・HEROヴァイオン》を軸とした連鎖的な特殊召喚が魅力で、構築によってはかなりの展開力が見込めそうです。

 

最後に注意点として、《V・HEROファリス》の(2)効果を発動した後は、EXデッキから【HERO】モンスターしかSSできない制約があります。

強力なリンクモンスター・《X・HEROクロスガイ》の効果を発動した後も、【HERO】しかSSできない制約があるので、あわせて注意したいところですね。

 

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、このカードの効果を発動するターン、自分は「HERO」モンスターしか特殊召喚できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、自分の墓地の「D-HERO」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):自分フィールドの「D-HERO」モンスター1体をリリースして発動できる。
リリースしたモンスターとカード名が異なる「HERO」モンスター1体をデッキから手札に加える。

 

 

ではでは。