ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

【スポンサーリンク】

ウィジャノイド【ダーク・オカルティズム】

dandeです。

 

先日、《ダーク・オカルティズム》のカード紹介をしました。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

その際に、冗談交じりで【ウィジャノイド】爆誕などと言っていたのですが、言いっ放しというのもアレなので、一応組んでみました。

 

あくまでネタデッキとして見て下さい。。

 

 

  目次

 

 

【デッキレシピ】

 

 

インフェルノイド・ネヘモス2
インフェルノイド・リリス
インフェルノイド・アドラメレク
インフェルノイド・ヴァエル2
インフェルノイド・アスタロス3
インフェルノイド・ルキフグス
インフェルノイド・ベルゼブル
インフェルノイド・デカトロン3
インフェルノイド・シャイターン3
トーチ・ゴーレム1
カース・ネクロフィア3
隣の芝刈り2
名推理1
モンスターゲート3
ダーク・オカルティズム3
煉獄の消華3
煉獄の虚無1
煉獄の死徒
煉獄の氾爛1
暗黒世界-シャドウ・ディストピア-2
テラ・フォーミング1
左腕の代償3
強欲で貪欲な壺1
サンダー・ボルト
ハーピィの羽根箒1
死のメッセージ「E」1
死のメッセージ「A」1
死のメッセージ「T」1
死のメッセージ「H」1
ウィジャ盤
煉獄の狂宴3

計60

【EX】

インフェルノイド・ティエラ1
リンクリボー
水晶機巧-ハリファイバー1
アカシック・マジシャン1
セキュリティ・ドラゴン1
トロイメア・フェニックス1
トロイメア・ケルベロス
トロイメア・ユニコーン
アークロード・パラディオン1
V-LAN ヒドラ
トライゲート・ウィザード1
召命の神弓-アポロウーサ1
双穹の騎士アストラム1

 

 

【デッキ解説】

 

 

いわゆる【芝刈りノイド】の派生デッキですね。

 

 

《ダーク・オカルティズム》で《トーチ・ゴーレム》をサーチしていつものムーブ。

 

 《トーチ・ゴーレム》の効果で、自身とトークン2体SS

⇒トーチ・トークン2体で《リンクリボー》2体をリンク召喚

⇒2体で《アカシック・マジシャン》をリンク召喚し、効果で《トーチ・ゴーレム》をバウンス

⇒《トーチ・ゴーレム》の効果で、自身とトークン2体SS

トークン2体で《セキュリティ・ドラゴン》をリンク召喚し、効果で《トーチ・ゴーレム》をバウンス

⇒《トーチ・ゴーレム》の効果で、自身とトークン2体をSS

⇒《アカシック・マジシャン》+トークン1体で《トロイメア・ユニコーン》をリンク召喚し、効果で《トーチ・ゴーレム》をデッキバウンスし1ドロー

 

 

《トーチ・ゴーレム》がデッキに戻るので、また《ダーク・オカルティズム》でサーチできます。

 

ファイアウォール・ドラゴン》が禁止になったとはいえ、強力なリンク4モンスターが増えており、《トーチ・ゴーレム》の強さは健在です。

何より簡単にサーチできるようになったのは大きい。

 

 

そして、このデッキでさらに重要なのは、《ダーク・オカルティズム》の隠された効果。

 

《隣の芝刈り》《名推理》《モンスターゲート》で、【インフェルノイド】に紛れて落ちていく《ウィジャ盤》と【死のメッセージ】。

 

それらをデッキに戻して5ドローすれば、潤沢な手札・墓地を使って【インフェルノイド】を並べまくり勝利できるはず、というコンセプトです。

 

元々【インフェルノイド】と相性が良い《アークロード・パラディオン》も、《トーチ・ゴーレム》からであれば容易にリンク召喚できますね。

 

 

【死のメッセージ】を素引きしてしまったときは、《煉獄の消華》等のコストで捨てていきましょう。

 

永続魔法
「煉獄の消華」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨ててこの効果を発動できる。
デッキから「煉獄の消華」以外の「煉獄」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
このターン、自分は「インフェルノイド」モンスター以外のモンスターを召喚・特殊召喚できない。
(2):自分の「インフェルノイド」モンスターが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に、魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる。
その戦闘を行ったお互いのモンスターを除外する。

 

今回、【推理ゲート】に対応する通常召喚可能なモンスターは《インフェルノイド・デカトロン》3枚のみです。

 

理由としては、《カース・ネクロフィア》で除外ゾーンからデッキに戻せるからです。

 

f:id:dandee:20190613073840j:plain

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2800/守2200
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):除外されている自分の悪魔族モンスター3体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。
(2):モンスターゾーンのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを墓地から特殊召喚する。
その後、自分フィールドの魔法・罠カードのカード名の種類の数まで相手フィールドのカードを選んで破壊できる。

 

これで安心して【推理ゲート】できますね。

 

事故率は低くありませんが、楽しいデッキになりました。

よかったら組んでみて下さい。

 

ではでは。