天威龍-ナハタ【イデア ライン】

dandeです。

 

今回は、《天威龍-ナハタ》を取り上げます。

 

オリジナルの【天威】デッキを考え続けて、はや1ヶ月。

なかなか形にならず、もどかしい日々を過ごしています。

 

 

  目次

 

 

【《天威龍-ナハタ》】

 

 

f:id:dandee:20190503002302j:plain

効果モンスター
星4/風属性/幻竜族/攻 800/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに効果モンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):効果モンスター以外の自分の表側表示モンスターが相手の表側表示モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に、手札・墓地のこのカードを除外して発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで1500ダウンする。

 

効果耐性には強い【天威】にとって、苦手なのは戦闘破壊。

打点が全体的に低いテーマなので、《天威龍-ナハタ》の(2)効果がサポートとして優秀です。

 

 

【攻 800 / 守 1000】

 

 

800/1000 ラインと言えば、《天帝従騎イデア《風帝家臣ガルーム》でSS・サーチできる攻守です。

 

効果モンスター
星1/光属性/戦士族/攻 800/守1000
「天帝従騎イデア」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「天帝従騎イデア」以外の攻撃力800/守備力1000のモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
このターン、自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、除外されている自分の「帝王」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

 

効果モンスター
星3/風属性/鳥獣族/攻 800/守1000
「風帝家臣ガルーム」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのアドバンス召喚されたモンスター1体を持ち主の手札に戻して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
このターン、自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。
(2):このカードがアドバンス召喚のためにリリースされた場合に発動できる。
デッキから「風帝家臣ガルーム」以外の攻撃力800/守備力1000のモンスター1体を手札に加える。

 

【天威】と【帝王】にシナジーがある訳ではありませんが、今後、【天威】を出張させてデッキを組む場合などに、選択肢の一つとして頭に入れておきたいところです。

 

800/1000 ラインで直近に登場したのは、《闇薔薇の妖精》でした。

効果モンスター
星2/闇属性/天使族/攻 800/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):チューナーが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールドのカード1枚を墓地へ送って発動できる。
このカードをデッキの一番上または一番下に戻す。

 

なかなか活用が難しいこのカードですが、(2)の効果で場の効果モンスターを墓地に送れば、下級【天威】の共通効果(自身をSSする効果)の条件を満たせるので、もしかして相性がいいのでは?

 

 

と思いましたが、普通に《天威の拳僧》をリンク召喚した方が早いしアド損も無い、と5秒で気付きました。

 

いや、5秒もかかってしまった、というべきか。

 

 

という訳で、明日からGW(10連休)なので、デッキ考えます。

GW特別連載企画とかやろうかと思ったけど、面白い案が浮かばず、没になりました。

 

ではでは。