ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

ヌメロン・ネットワーク【デッキからヌメロン魔法を発動】

dandeです。

 

今回は、6月20日発売予定の COLLECTION PACK2020 に収録される《ヌメロン・ネットワーク》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《ヌメロン・ネットワーク》】

 

 

 

フィールド魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに、発動条件を満たしている「ヌメロン」通常魔法カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。
この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分フィールドの「ヌメロン」XモンスターがX素材を取り除いて効果を発動する場合、X素材を取り除かずに発動する事もできる。

 

【ヌメロン】のキーカードにして切り札。

 

このカードにアクセスすることが【ヌメロン】デッキの生命線です。

 

フィールド魔法なので、《テラ・フォーミング》を始めとした豊富なサーチカードのサポートを受けることができ、専用サポートとして《ヌメロン・ウォール》もありますね。 

 

 

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻   0/守   0
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「ヌメロン・ウォール」以外のカードが自分フィールドに存在しない場合、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
手札・デッキから「ヌメロン・ネットワーク」1枚を選んで発動する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分が戦闘ダメージを受けた時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、そのダメージステップ終了後にバトルフェイズを終了する。

 

 

【デッキからヌメロン魔法を発動】

 

 

《ヌメロン・ネットワーク》の(1)効果で、デッキの【ヌメロン】通常魔法の効果をコピーすることができます。

 

デッキから魔法を発動だと…!? インチキ効果も大概にしr(

 

めちゃくちゃ強いですが、《幽鬼うさぎ》は直撃するので対策は必須です。

《墓穴の指名者》などで確実に無効にしましょう。

 

 

《ヌメロン・ネットワーク》でコピーする【ヌメロン】魔法の筆頭は、《ヌメロン・ダイレクト》。 

 

 

通常魔法
(1):自分のフィールドゾーンに「ヌメロン・ネットワーク」が存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
EXデッキから「ゲート・オブ・ヌメロン」Xモンスターを4体まで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は1回しかモンスターを召喚・特殊召喚できない。

 

EXデッキからXモンスターを4体もSSするだと…!? インチキ効果も大概n(

 

SSした【ゲート・オブ・ヌメロン】で相手モンスターを攻撃するごとに、【ゲート・オブ・ヌメロン】の攻撃力が倍になるので、攻撃力の倍々ゲームとなり、大きな戦闘ダメージを与えられます。

 

 

そして、《No.1ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム》に《CNo.1ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》を重ねてX召喚すれば、次ターンのスタンバイフェイズに3000ダメージのバーンが入ります。ここまで決まれば、さすがにワンキルでしょう。

 

エクシーズ・効果モンスター
ランク2/闇属性/機械族/攻2000/守1000
レベル2モンスター×4
このカードは自分フィールドの「No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム」の上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードがX召喚に成功した場合に発動する。
フィールドのモンスターを全て除外する。
(2):このカードが除外された場合、次の自分スタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。
自分のフィールドゾーンに「ヌメロン・ネットワーク」が存在する場合、さらに除外されている自分・相手のXモンスターの攻撃力の合計分のダメージを相手に与える。

 

また、SSした【ゲート・オブ・ヌメロン】3体を素材に《SNo.0ホープ・ゼアル》をX召喚する動きもかなり強力で、巷ではこちらの方が注目されているようです。 

 

 

エクシーズ・効果モンスター
ランク0/光属性/戦士族/攻   ?/守   ?
同じランクの「No.」Xモンスター×3
ルール上、このカードのランクは1として扱う。
このカードは手札の「RUM」通常魔法カード1枚を捨て、自分フィールドの「希望皇ホープ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードのX召喚は無効化されない。
(2):このカードのX召喚成功時には、相手は効果を発動できない。
(3):このカードの攻撃力・守備力はこのカードのX素材の数×1000アップする。
(4):相手ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このターン相手は効果を発動できない。

 

サーチ手段が豊富な《ヌメロン・ネットワーク》1枚から《SNo.0ホープ・ゼアル》が出せるという衝撃。

 

1枚で相手の一切の効果発動を封じつつ、残りの手札(罠カードなど)でサポートする動きが主流になりそうです。

 

ではでは。