ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

プラチナ・ガジェット 【機械族・汎用リンク】

dandeです。

 

今回は、Vジャンプ付録で登場した《プラチナ・ガジェット》を取り上げます。

 

 

 

   目次

 

【《プラチナ・ガジェット》】

 

  

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/機械族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
機械族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4以下の機械族モンスター1体をこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキからレベル4の「ガジェット」モンスター1体を特殊召喚する。

 

《クリフォート・ゲニウス》に次ぐ機械族の汎用リンクモンスターです。

あちらとは異なり、《プラチナ・ガジェット》は、展開を補助する効果を持っています。

【ガジェット】はもちろん、他の【機械族】においても、使いやすい効果になっていますね。

ひとつ注意点としては、リンク召喚したターンには、リンク素材にできない点です。現代の決闘者は、《水晶機巧-ハリファイバー》などをリンク素材にすることに慣れ過ぎてしまっているので、ついついやってしまいそうです。

 

 

【リンク召喚ルート】

 

 

《プラチナ・ガジェット》のリンク素材は、「機械族モンスター2体」と緩く、【機械族】には、SSしやすいモンスターが多いので、リンク召喚は難しくありません。

 

・《ゴールド・ガジェット》+レベル4・機械族 

 《ゴールド・ガジェット》を通常召喚

⇒効果で、手札からレベル4・機械族をSS

⇒2体で《プラチナ・ガジェット》をリンク召喚

 

・《スクラップ・リサイクラー》 

 《スクラップ・リサイクラー》を通常召喚

⇒効果で、デッキから《幻獣機オライオン》を落とす

⇒効果で、幻獣機トークンSS

⇒2体で《プラチナ・ガジェット》をリンク召喚 

 

・《グローアップ・バルブ》 

 《グローアップ・バルブ》を通常召喚

⇒1体で《リンクリボー》をリンク召喚

⇒《グローアップ・バルブ》の効果で自己再生

⇒2体で《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚

⇒効果で、デッキから《幻獣機オライオン》をSS

⇒2体で《プラチナ・ガジェット》をリンク召喚 

 

・《ライティ・ドライバー》 

 《ライティ・ドライバー》を通常召喚

⇒効果で、デッキから《レフティ・ドライバー》をSS

⇒2体で《プラチナ・ガジェット》をリンク召喚 

 

・《幻獣機テザーウルフ》 

 《幻獣機テザーウルフ》を通常召喚

⇒効果で、幻獣機トークンSS

⇒2体で《プラチナ・ガジェット》をリンク召喚 

 

上記が基本的なルートになりますが、他にも多数のルートがあります。

 

 

【(1)効果について】

 

 

《プラチナ・ガジェット》の(1)効果と相性が良いモンスターをざっと挙げてみます。 

 

《SPYRAL-ジーニアス》

《ブンボーグ002》

《スクラップ・リサイクラー》

《幻獣機コルトウィング》

《スターシップ・スパイ・プレーン》 

 

上記の中で私が注目しているのが《幻獣機コルトウィング》です。

  

効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻1600/守1500
このカードが特殊召喚に成功した時、このカード以外の「幻獣機」と名のついたモンスターが自分フィールド上に存在する場合、「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)2体を特殊召喚する。
このカードのレベルは自分フィールド上の「幻獣機トークン」のレベルの合計分だけ上がる。
自分フィールド上にトークンが存在する限り、このカードは戦闘及び効果では破壊されない。
また、1ターンに1度、トークン2体をリリースして発動できる。
相手フィールド上のカード1枚を選択して破壊し、ゲームから除外する。

 

《水晶機巧-ハリファイバー》の効果で《幻獣機オライオン》をSSし、2体で《プラチナ・ガジェット》をリンク召喚して、効果で手札から《幻獣機コルトウィング》をSSすれば、幻獣機トークン2体をSSできます。

 

《プラチナ・ガジェット》のリンク召喚ルートで《幻獣機テザーウルフ》が出てきましたが、【幻獣機】は今熱いテーマなんじゃないかと思っておりまして。

 

理由は、リンクヴレインズパック2です。

 

リンクヴレインズパック2に収録されたカードのうち、【幻獣機】と相性の良いカードを挙げると、 

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》

《HSR-GOMガン》

《スクラップ・ワイバーン

などがあります。

 

中でも、《混沌の戦士カオス・ソルジャー》は、レベルが上がる【幻獣機】の特性にも合っています。

 

リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/戦士族/攻3000
【リンクマーカー:左下/上/右下】
カード名が異なるモンスター3体
(1):レベル7以上のモンスターを素材としてリンク召喚したこのカードは
相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカードの攻撃力は1500アップする。
●このカードは次の自分ターンのバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
●フィールドのカード1枚を選んで除外する。

 

《幻獣機コルトウィング》の効果で出たトークンを素材に《リンク・スパイダー》などをリンク召喚すれば、素材が揃うので強力です。

 

【まとめ】

 

 

《プラチナ・ガジェット》は、【ガジェット】の大幅強化に繋がるカードです。

 

今回は、主に【ガジェット】以外での使い方を取り上げました。

【機械族】での活用法を今後も探っていきたいと思います。

【幻獣機】は、近いうちにデッキを作って記事にできたらと思っています。

 

ではでは。