クシャトリラにおけるラドン展開ルート【少考察】

dandeです。

 

今回は【クシャトリラ】の展開ルートについて考えてみます。

 

前回の少考察は、こちら。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

 

 

【クシャトリラについて】

 

 

【クシャトリラ】は、レベル7を軸としたテーマです。

単体の性能が高すぎる《クシャトリラ・フェンリル》が話題になっていますね。

 

(自己SS効果、サーチ効果、裏側除外で除去もできるやべぇやつ)

 

《クシャトリラ・フェンリル》の効果でサーチできる《クシャトリラ・ユニコーン》も強力で、その効果で《クシャトリラ・バース》をサーチできます。

 

 

 

《クシャトリラ・バース》の効果で【クシャトリラ】を蘇生・帰還できるので、【クシャトリラ】はランク7が作りやすいテーマになっています。

 

※ 新規カードの登場で、新たな展開ルートが生まれています。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【ハリラドン ⇒ サックラドン】

 

 

ランク7で何を出そうか考えた時に、ふと《幻獣機ドラゴサック》を使ってみたくなりました。

 

幻獣機ドラゴサック レア 遊戯王 リンクヴレインズパック3 lvp3-jp052

幻獣機ドラゴサック レア 遊戯王 リンクヴレインズパック3 lvp3-jp052

  • コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
Amazon

 

かつて【征竜】が環境を支配した時、《幻獣機ドラゴサック》の効果でSSした幻獣機トークンをリリースして《光と闇の竜》をアドバンスする動きが採用されていましたね。

 

遊戯王 ゴールドシリーズ/焔征竜-ブラスター GS06-JP006

遊戯王 ゴールドシリーズ/焔征竜-ブラスター GS06-JP006

  • コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
Amazon

 

(いわゆる「サックライダー」)

 

 

今の時代に《幻獣機ドラゴサック》を使うなら、やはり《幻獣機アウローラドン》のリンク召喚へ繋げる動きがよさそうです。

 

 

《水晶機巧-ハリファイバー》が禁止になったことで《幻獣機アウローラドン》が出しづらくなったのは周知のとおり。

 

dandee.hatenablog.com

 

針ラドンは死にましたが、まだサックラドンという手が残っています。

 

 

【ラドン展開ルート】

 

 

では、【クシャトリラ】のラドン展開ルートを紹介します。

 

手札:《クシャトリラ・フェンリル》+《ブンボーグ001》

盤面:《ヴァレルロード・S・ドラゴン》+《超雷龍-サンダー・ドラゴン》+《TG ハイパー・ライブラリアン》+幻獣機トークン+2ドロー

 

 《クシャトリラ・フェンリル》を自身の効果でSS

 

 

⇒《クシャトリラ・フェンリル》の効果で、デッキから《クシャトリラ・ユニコーン》をサーチ

 

 

⇒《ブンボーグ001》を通常召喚し、《クシャトリラ・フェンリル》+《ブンボーグ001》の2体で《PSYフレームロード・Ω》をシンクロ召喚

 

 

 

⇒《PSYフレームロード・Ω》の効果で、自身を除外してハンデス

⇒《クシャトリラ・ユニコーン》を自身の効果でSS 

⇒《クシャトリラ・ユニコーン》の効果で、デッキから《クシャトリラ・バース》をサーチしてそのまま発動

 

 

⇒《クシャトリラ・バース》の効果で、墓地から《クシャトリラ・フェンリル》をSS

⇒《クシャトリラ・ユニコーン》+《クシャトリラ・フェンリル》の2体で《幻獣機ドラゴサック》をエクシーズ召喚

⇒《幻獣機ドラゴサック》の効果で、幻獣機トークン2体をSS

⇒《ブンボーグ001》の効果で、墓地から自身をSS

⇒《幻獣機ドラゴサック》+幻獣機トークン+《ブンボーグ001》の3体で《幻獣機アウローラドン》をリンク召喚し、効果で幻獣機トークン3体をSS

⇒《ブンボーグ001》の効果で、墓地から自身をSS

⇒《幻獣機アウローラドン》の効果で、自身+幻獣機トークンの2体をリリースしてデッキから《幻獣機オライオン》をSS

 

 

⇒《幻獣機オライオン》+幻獣機トークンの2体で《TG ハイパー・ライブラリアン》をシンクロ召喚

 

 

⇒《幻獣機オライオン》の効果で、幻獣機トークンをSS

⇒《ブンボーグ001》+幻獣機トークンの2体で《ルイ・キューピット》をシンクロ召喚

 

 

⇒《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果で1ドロー

⇒《ルイ・キューピット》の効果で、自身のレベルを1上げる

⇒《ルイ・キューピット》+幻獣機トークンの2体で《ヴァレルロード・S・ドラゴン》をシンクロ召喚

 

 

チェーン1:《TG ハイパー・ライブラリアン》

チェーン2:《ルイ・キューピット》

チェーン3:《ヴァレルロード・S・ドラゴン》

 

⇒《ヴァレルロード・S・ドラゴン》の効果で、墓地の《幻獣機アウローラドン》を自身に装備

⇒《ルイ・キューピット》の効果で、デッキから《ネメシス・コリドー》をサーチ

 

 

⇒《TG ハイパー・ライブラリアン》の効果で1ドロー

⇒《ネメシス・コリドー》の効果で、除外ゾーンの《PSYフレームロード・Ω》をEXデッキに戻して自身をSS

⇒《ネメシス・コリドー》をリリースして、EXデッキから《超雷龍-サンダー・ドラゴン》をSS

 

 

 

よくあるハリラドン展開の亜種ですが、《水晶機巧-ハリファイバー》なしでも可能な展開ルートになっています。

 

ぜひ使ってみて下さい。

 

 

【デッキレシピ】

 

 

後日、この展開ルートを活用したデッキを紹介しました。

 

dandee.hatenablog.com

 

ではでは。