ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

ウィッチクラフト デッキ 【ジェムナイト・フュージョン】

dandeです。

 

今回は、【ウィッチクラフト】のデッキ紹介です。

 

純構築でも十分組めると思うのですが、それは他のブログに譲り、ここでは混合デッキを紹介したいと思います。

 

コストとして優秀な魔法カードと言えば、《ジェムナイト・フュージョンですよね。

 

通常魔法
(1):自分の手札・フィールドから、「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地の「ジェムナイト」モンスター1体を除外して発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

 

墓地コストさえ確保できれば、何度でも繰り返し回収できるという【ウィッチクラフト】のためにあるようなカード。これを活用しない手はありません。

 

では、早速見ていきましょう。

 

 

  目次

 

 

【デッキレシピ】

 

 

ウィッチクラフトマスター・ヴェール2
ウィッチクラフト・ハイネ1
ウィッチクラフト・シュミッタ3
ウィッチクラフト・ピットレ3
ウィッチクラフト・ポトリー1
ジェムナイト・ガネット2
ジェムナイト・ラピス1
ジェムナイト・ラズリー1
超電磁タートル1
増殖するG 2
ウィッチクラフト・クリエイション3
ウィッチクラフトサボタージュ
ウィッチクラフト・コラボレーション2
ウィッチクラフト・ドレーピング1
ウィッチクラフトバイストリート2
ウィッチクラフト・スクロール1
ブリリアント・フュージョン
ジェムナイト・フュージョン
強欲で金満な壺3
滅びの呪文-デス・アルテマ

計40

【EX】

ジェムナイト・セラフィ3
ジェムナイト・ラピスラズリ
ジェムナイト・ルビーズ1
ジェムナイト・ジルコニア
ジェムナイトマスター・ダイヤ2
ジェムナイトレディ・ブリリアント・ダイヤ2
ジェムナイト・ファントムルーツ3
サクリファイス・アニマ1

 

 

【デッキ解説】

 

 

このデッキは、手札に魔法カードを何枚確保できるかが勝負です。

動きを間違えたり、妨害を受けたりすると、一気に劣勢になってしまう繊細なデッキだと感じました。

 

ウィッチクラフト】の理想的な動きは、ウィッチクラフトマスター・ヴェール》+《ウィッチクラフト・ハイネ》を並べる「1回無効+1回破壊」の布陣だと思います。

 

dandee.hatenablog.com

 

ここにウィッチクラフトバイストリート》を合わせて構えられれば、さらに堅い盤面になりますね。

 

永続魔法
このカード名の(2)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの「ウィッチクラフト」モンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
(2):自分フィールドの「ウィッチクラフト」モンスターが効果を発動するために手札を捨てる場合、代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。
(3):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「ウィッチクラフト」モンスターが存在する場合、自分エンドフェイズに発動できる。
このカードを自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。

 

ただ実際は、《ウィッチクラフトマスター・ヴェール》+《ウィッチクラフト・ハイネ》+《ウィッチクラフトバイストリート》の3枚すべてを揃えるのは、なかなか難しいです。

 

 

召喚権が足りないんですよね。

 

 

ウィッチクラフト】の初動で最も強いのは、ウィッチクラフト・シュミッタ》ですが、これ1枚だと《ウィッチクラフトマスター・ヴェール》+《ウィッチクラフトバイストリート》が限界です。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

ウィッチクラフトサボタージュがあれば、墓地の《ウィッチクラフト・シュミッタ》をSSして、相手ターンに《ウィッチクラフト・ハイネ》をSSできるので、理想的な盤面に持ち込めます。

 

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分の墓地の「ウィッチクラフト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「ウィッチクラフト」モンスターが存在する場合、自分エンドフェイズに発動できる。
このカードを手札に加える。

 

ですが、毎回《ウィッチクラフト・シュミッタ》+《ウィッチクラフトサボタージュ》を握れる訳もなく、もうひとつ初動の動きが欲しいところでしょう。

 

そこで、今回採用したのがブリリアント・フュージョンです。

 

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時に、自分のデッキから「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体を、攻撃力・守備力を0にしてEXデッキから融合召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
(2):1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を捨てて発動できる。
このカードの効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は相手ターン終了時まで元々の数値分アップする。

 

もちろん狙うのは、《ジェムナイト・セラフィ》

 

融合・効果モンスター
星5/地属性/天使族/攻2300/守1400
「ジェムナイト」モンスター+光属性モンスター
このカードは上記カードを融合素材にした融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにモンスター1体を通常召喚できる。

 

ウィッチクラフトマスター・ヴェール》は光属性なので、《ジェムナイト・セラフィ》の融合素材にでき、墓地に送った後は《ウィッチクラフトサボタージュ》で蘇生もできるので、動きの幅が広がります。

ウィッチクラフト】は、デュエルが長引けば長引くほど、エンド時に回収できる枚数が増えて有利になっていくので、《超電磁タートル》も相性が良いですね。

 

効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻   0/守1800
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):相手バトルフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。
そのバトルフェイズを終了する。

 

《ジェムナイト・セラフィ》の効果で召喚権が増えるので、下級【ウィッチクラフト】を2体召喚して、《ウィッチクラフトマスター・ヴェール》+《ウィッチクラフト・ハイネ》を並べる動きができるようになります。

 

さらに手札に《ジェムナイト・フュージョン》があれば、下級【ウィッチクラフト】のコストで《ジェムナイト・フュージョン》を捨ててそのまま回収する、という強い動きができますね。

 

 

 

【採用を検討したカード一覧】

 

 

ウィッチクラフト】を組む際に、紆余曲折を経てこの構築に行き着きました。

 

いろいろ試行錯誤する中で、面白そうだと感じたカードが多かったので、メモとして残しておきます。

何か参考になれば幸いです。

 

 

《おろかな副葬》

《命削りの宝札》

《召喚魔術》

《光の援軍》

《名推理》

《モンスターゲート》

《魔術師の再演》

《ルドラの魔導書》

《Emトリック・クラウン》

 

 

ではでは。