ジェネクスと歩む遊戯王日記

第2期からの古参ファンデッカー。遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

OCG 10000種突破記念 展示イベント レポ

dandeです。

 

今回は、期間限定で開催されている「遊戯王OCG 10000種突破記念 展示イベント」に参加してきました。

 

 

  目次

 

 

【イベントレポ】

 

 

f:id:dandee:20191023231709j:plain

 

若い人から大人まで幅広い年齢層の方が来場していました。

見るからに遊戯王プレイヤーの人だけでなく、昔やってたであろう層の人も多かったのが印象的でした。

 

特に、若い女性が「昔、このカード集めてた。」みたいな話をしているのに驚きました。

改めて「遊戯王」というコンテンツは凄いなと。

 

展示板にあった「1999年2月4日に初めて発売された遊戯王OCGが2019年10月12日、10000種を突破いたしました。」という文章からも、その歴史を感じます。

 

 

展示されたカードを見ていて思ったのは、「やっぱり旧テキスト時代のカードはいいな」ということ。まさに懐古厨。

 

まずは、このブログのタイトル名にもなっている【ジェネクス

f:id:dandee:20191023231750j:plain

 

 

ダーク・ダイブ・ボンバー》《魔導書の神判》という黒歴史も、もちろん当時のまま展示されています。

f:id:dandee:20191023231829j:plain

f:id:dandee:20191023231856j:plain


 

個人的に良かったのは《王宮の勅命》が、登場時のもので展示されていたこと。

カースオブアヌビスという懐かしさの塊。

f:id:dandee:20191023232006j:plain

 

 

最後に、個人的に一番楽しかった時期のカード群を載せておきます。

f:id:dandee:20191023232049j:plain



アニメ的にもOCG的にも、この辺は良かった。

 

 

【カナン配布】

 

 

続いて、展示会場横で行われていた《女剣士カナン》配布イベントへ。

f:id:dandee:20191023232135j:plain



20th シークレットレアがカードショップで20万円超え買い取りという異様な状況だったためか、普段遊戯王してなさそうな人もたくさんいた  多くの来場者が列を作っていました。

 

現場の誘導や段取りがよくできていたため、特に大きな混乱もなく受け取れました。

整理券配って時間を区切るのは良かったと思う。

 

ではでは。