イビルツイン デッキ【トリック・オア・トリート】

dandeです。

 

今回は、【イビルツイン】デッキの紹介です。

 

サブタイトルは、【トリックスター】+《Live☆Twin リィラ・トリート》で【トリック・オア・トリート】になるという言葉遊び。

 

 

 

  目次

 

 

【デッキレシピ】

 

 

f:id:dandee:20201112000126j:plain

 

Evil★Twins キスキル・リィラ2
Live☆Twin キスキル3
Live☆Twin リィラ3
Live☆Twin リィラ・トリート2
トリックスター・キャンディナ3
トリックスター・マンジュシカ2
トリックスター・リリーベル2
トリックスター・ヒヨス1
暗黒竜コラプサーペント2
輝白竜ワイバースター2
灰流うらら3
Live☆Twin エントランス3
シークレット・パスフレーズ2
トリックスター・ライトステージ1
混沌領域3
サモンチェーン2
墓穴の指名者2
ハーピィの羽根箒1
トリックスター・リンカーネイション1

計40

【EX】

Evil★Twin キスキル3
Evil★Twin リィラ3
トリックスター・ブルム3
トリックスター・ホーリーエンジェル1
ストライカー・ドラゴン2
天球の聖刻印2
破械雙王神ライゴウ1

 

 

【イビルツイン+トリックスター】

 

 

このデッキを組んだきっかけは、【イビルツイン】と【トリックスター】の相性の良さです。

 

dandee.hatenablog.com

 

詳しくは ↑↑ の記事を見て頂ければと思いますが、簡単に書くと

 

① 《サモンチェーン》を共有できる。

② リンク1の《トリックスター・ブルム》2体で《Evil★Twins キスキル・リィラ》が出せる。

 

というものです。

 

 

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2200/守2200
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドのリンクモンスター2体をリリースした場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
相手は自身のフィールドのカードが3枚以上の場合には2枚になるように墓地へ送らなければならない。
(2):自分の墓地に「キスキル」モンスター及び「リィラ」モンスターが存在する限り、このカードの攻撃力・守備力は2200アップする。

 

 

【デッキ解説】

 

 

これに加えて、今回採用したのは《混沌領域》+白黒セット

 

dandee.hatenablog.com

 

 

特殊召喚・効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守1700
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から光属性モンスター1体を除外した場合のみ特殊召喚できる。
この方法による「暗黒竜 コラプサーペント」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「輝白竜 ワイバースター」1体を手札に加える。 

 

 

特殊召喚・効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1700/守1800
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から闇属性モンスター1体を除外した場合のみ特殊召喚できる。
この方法による「輝白竜 ワイバースター」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「暗黒竜 コラプサーペント」1体を手札に加える。

 

《暗黒竜コラプサーペント》《輝白竜ワイバースター》は簡単にSSできるので、《Live☆Twin キスキル》のリクルート効果を止められても、《Evi★Twin キスキル》のリンク召喚に繋げられます。

 

効果モンスター
星2/光属性/サイバース族/攻 500/守 0
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに他のモンスターが存在せず、このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから「リィラ」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手モンスターが攻撃宣言する度に、自分は500LP回復する。

 

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/悪魔族/攻1100
【リンクマーカー:右/下】
「キスキル」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「リィラ」モンスターが存在し、このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):自分フィールドに「リィラ」モンスターが存在しない場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
自分の墓地から「リィラ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
このターン、自分は悪魔族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

 

また、《暗黒竜コラプサーペント》1体で《ストライカー・ドラゴン》をリンク召喚でき、サーチした《輝白竜ワイバースター》1体で《ストライカー・ドラゴン》をもう1体リンク召喚できるので、《Evil★Twins キスキル・リィラ》のSSに繋がる点もポイントです。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

また、《混沌領域》で《Evil★Twins キスキル・リィラ》をサーチできるのも相性が良いですね。

《シークレット・パスフレーズ》以外のサーチ手段があるのは大きいです。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

以上からわかるとおり、このデッキの主軸は《Evil★Twins キスキル・リィラ》であり、隙あらばキスキルリィラ2体によるワンショットキルを目指します。

 

ちなみに《混沌領域》の墓地効果で《Evil★Twin キスキル》を戻して1ドローしたりできるので、持久戦になっても耐えられるでしょう。

 

単体でアドが取りづらい《Live☆Twin チャンネル》を採用していないのも、リンク体の回収だけなら《混沌領域》でおおよそ代替できると考えたからです。

 

フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に、自分フィールドの「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体をリリースして発動できる。
その攻撃を無効にする。
(2):自分・相手のエンドフェイズに、自分の墓地の「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、デッキに戻さず手札に加える事もできる。

 

デッキ解説は以上です。

 

ではでは。