アストラル・クリボー【No.のレベルをコピー】

dandeです。

 

今回は、《アストラル・クリボー》を取り上げます。

 

このカードを求めて、Vジャンプ戦争が起きてるようです。

正直、これは予想してなかった。

 

 

という訳で、私も買えませんでした。《抹殺の指名者》が当日確保できたぐらいにはサテライトなんですけどね。転売ヤーの影響かな、知らんけど。

 

 

 

 

【《アストラル・クリボー》】

 

 

効果モンスター
星1/光属性/悪魔族/攻 100/守 100
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキの「No.」Xモンスター1体を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
このカードのレベルは見せたモンスターのランクの数値と同じになる。
この効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は「No.」XモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「No.」モンスターは以下の効果を得る。
●このカードは戦闘及び相手の効果で破壊されない。

 

新たな【クリボー】にして、ホープストラクを強く意識したカードです。

 

 

EXデッキの【No.】を見せて自身をSSする効果を持っており、エクシーズ召喚はもちろん、【帝】のアドバンス召喚などにも使えますね。

 

 

【No.のレベルをコピー】

 

 

《アストラル・クリボー》の(2)効果が強力で、このカードを素材としてX召喚した【No.】に戦闘・効果破壊耐性を付与するというものです。

 

《I:Pマスカレーナ》+《双穹の騎士アストラム》を彷彿とさせるお手軽耐性。

 

dandee.hatenablog.com

 

「アストラル」と「アストラム」もなんか似てますし。

 

 

 

ただ、《双穹の騎士アストラム》にしても、相手に使われたらクッソ強いのに、自分で使うと簡単に突破されるので、《アストラル・クリボー》も正直どうなんだろうという気はしています。

 

《No.59 背反の料理人》で最強のコックを出せるのも知ってますが、カジュアル環境でそれ使うかなという思いも。

 

 

 

個人的には、騒がれてるほどの評価はしてませんが、やっぱり1枚ぐらいは欲しかったかな。

 

ではでは。