I:P マスカレーナ【プリコレ特集⑨】

dandeです。

 

今回は、プリコレの収録カードを1枚ずつ紹介していく特集企画・第9回。

 

取り上げるのは《I:P マスカレーナ》です。

 

 

 

 

【前回のプリコレ】

 

 

dandee.hatenablog.com

 

《ファイアウォール・ドラゴン》を取り上げました。

 

ソリティアの申し子であり、被害者でもあります。

 

 

【《I:P マスカレーナ》】

 

 

 

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:左下/右下】
リンクモンスター以外のモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターをリンク素材としてリンク召喚する。
(2):このカードをリンク素材としたリンクモンスターは相手の効果では破壊されない。

 

新規イラストがふつくしい。

 

以前のへそ出しルックから露出を減らし、クールな印象に仕上がっていますね。

 

 

 

バイクを見ると思い浮かぶのは、やはりライディングデュエル。

個人的には「遊戯王5D's」の十六夜アキと重なりました。

 

 

f:id:dandee:20210204141704j:plain

 

f:id:dandee:20210204140813j:plain

 

(雰囲気すごく似てません……?)

 

 

【相手ターンにリンク召喚】

 

 

《I:P マスカレーナ》の特徴といえば、やはり相手ターンにリンク召喚できる効果。

 

相手ターンシンクロをアクセルシンクロと呼ぶなら、相手ターンリンク召喚はアクセルリンクとでも呼びましょうか。

 

 

 

今でもよく見るのは《トロイメア・ユニコーン》とのコンボ。

相手ターンにフリーチェーンでデッキバウンスするのはやはり強いです。

 

 

 

《I:P マスカレーナ》も《トロイメア・ユニコーン》もどちらも絶賛高騰中で、なんとも贅沢なコンボになりつつあったので、このタイミングでの再録はありがたいですね。

 

 

また、相手ターンにモンスターを大量展開できるテーマとも相性が良いです。

私は、以前【王(ジェネレイド)】に採用していました。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

 

それにしても《I:P マスカレーナ》は使い勝手が良すぎて、どのデッキにも採用できてしまうので、面白いコンボが埋もれがちなのが唯一の難点でしょうか。

 

 

自身をリンク素材にしたリンクモンスターに効果破壊耐性を付与することもできるので、最強アストラムが誕生したのも記憶に新しいですね。

 

 

 

《ファイアウォール・ドラゴン》も帰ってきましたし、【サイバース族】がまた熱くなりそうです。

 

dandee.hatenablog.com

 

ではでは。