ジェネクスと歩む遊戯王日記

第2期からの古参ファンデッカー。遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して毎日1記事がんばってます。Twitterアカウントは、https://twitter.com/dande37413776

【死霊王ドーハスーラ】

効果モンスター
星8/闇属性/アンデット族/攻2800/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「死霊王 ドーハスーラ」以外のアンデット族モンスターの効果が発動した時に発動できる。
以下の効果から1つを選んで適用する。
このターン、自分の「死霊王 ドーハスーラ」の効果で同じ効果を適用できない。
●その効果を無効にする。
●自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を選んで除外する。
(2):フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。
このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

 

dandeです。

 

名前とイラストから溢れ出る"BLEACH"感。

BLEACH実写版やるみたいですね、たぶん見ないけど。「尸魂界編」をリアルタイムで読みながらいつの間にか少年ジャンプを卒業した勢ですが、なぜかユーハバッハは知ってます。ブックオフのおかげかな。

 

ストラクチャーデッキRの収録カードが一部判明しました。

アンデットワールドが10年の時を経て生まれ変わります。そしてアンデット族も新たな境地へ・・・。

 

初見の感想は、「(2)の効果の条件、緩すぎへん?」でした。《テラ・フォーミング》は制限だけども、《メタバース》もあるし。

と思っていたら、同ストラクで収録される《屍界のパンシー》で《アンデットワールド》をデッキから発動できるというのだから言葉も出ません。

 

効果モンスター
星4/闇属性/アンデット族/攻1800/守 200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドゾーンの「アンデットワールド」は効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(2):フィールド・墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札・デッキから「アンデットワールド」1枚を選んで発動する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

《アンデットワールド》《テラ・フォーミング》《メタバース》《屍界のパンシー》《トラップトリック》《悪魔嬢リリス》の脅威の16枚体制。

 

もはや誰もがアンデット族になるしかありません。

Let's  go  to  the  Zombie  World !! 

 

※ ストラク収録リスト 判明後に、また記事を書きました。こちらも見てもらえると嬉しいです。

dandee.hatenablog.com

 

ではでは。