ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

【スポンサーリンク】

Sin Territory 【やっつけ強化】

【スポンサーリンク】

dandeです。

 

今回は、2月9日発売予定の20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION に収録される《Sin Territory》を取り上げます。

 

【Sin】の弱点を手当たり次第つぶすというやっつけ強化になっています。

 

 

  目次

 

 

【《Sin Territory》】

 

 

 

永続魔法
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「Sin World」1枚を発動できる。
この効果で発動したカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いにフィールドゾーンのカードを効果の対象にできない。
(2):「Sin」モンスターの持つ、「「Sin」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない」効果は、「「Sin」モンスターは1種類につきフィールドに1体しか表側表示で存在できない」として適用される。
(3):バトルフェイズの間だけフィールドの「Sin」モンスターの効果は無効化される。

 

このカード1枚で、フィールド魔法の確保と耐性付与ができ、さらには【Sin】共通のデメリットまで解消するという盛り沢山な効果です。

ただ、《Sin Territory》自体には何の耐性もないので、《宵星の機神ディンギルス》などの身代わり効果を持ったカードと併用しましょう。

 

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/攻2600/守2100
レベル8モンスター×2
自分は「宵星の機神ディンギルス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、自分フィールドの「オルフェゴール」リンクモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。
●除外されている自分の機械族モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。
(2):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

 

同じ使い方で、《閃光竜スターダスト》もおもしろいかもしれません。

 

シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して発動できる。
選択したカードは、このターンに1度だけ戦闘及びカードの効果では破壊されない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

【Sin のデメリット効果について】

 

 

現時点で判明している【Sin】のうち、手札から自身をSSできるのは、下記の5体です。

 

《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》

《Sin レインボー・ドラゴン》

《Sin スターダスト・ドラゴン》

《Sin 青眼の白龍

《Sin 真紅眼の黒竜

 

これらには、共通のデメリットがあります。

 

① フィールド上に1体しか存在できない。

② 自分の他のモンスターは攻撃宣言できない。

③ フィールド魔法カードが存在しない場合、破壊される。

 

上記の3つのデメリットを《Sin Territory》は、すべて解消してしまいました。

強いて言えば、《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》3体を並べるという暴挙はできませんが、強化としては十分でしょう。

 

【デッキレシピ】

 

今後、新たな【Sin】カードが登場するかは分かりませんが、《Sin Territory》の登場で、【Sin】デッキの構築は根本的に変わると思われます。

 

後日、デッキ紹介記事を書きました。

レシピはそちらを参照下さい。

 

dandee.hatenablog.com

 

ではでは。