ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

師弟の絆 【賢者の宝石】

dandeです。

 

今回は、2月9日発売予定の20th ANNNIVERSARY LEGEND COLLECTION に収録される《師弟の絆》を取り上げます。

 

《ブラック・マジシャン》と《ブラック・マジシャン・ガール》の混合デッキの動きを加速させる【遊戯】デッキを組む方にとっては嬉しい1枚でしょう。

  

 

  目次

 

 

【《師弟の絆》】

 

 

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「ブラック・マジシャン」が存在する場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「ブラック・マジシャン・ガール」1体を選んで特殊召喚する。
その後、デッキから「黒・魔・導」「黒・魔・導・爆・裂・破」「黒・爆・裂・破・魔・導」「黒・魔・導・連・弾」のいずれか1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットできる。

 

《ブラック・マジシャン》がいれば、《ブラック・マジシャン・ガール》をSSできます。

 

《ブラック・マジシャン・ガール》がいる時に《ブラック・マジシャン》をSSできる《賢者の宝石》とは双璧とも言える関係。

 

通常魔法
(1):自分フィールドに「ブラック・マジシャン・ガール」が存在する場合に発動できる。
手札・デッキから「ブラック・マジシャン」1体を特殊召喚する。

 

 

【困った時の《E・HEROプリズマー》】

 

 

《師弟の絆》《賢者の宝石》は、ともにフィールド上に上級モンスターを要求しています。

発動条件が厳しいように見えますが、E・HEROプリズマー》で簡単に条件を満たすことができます。

 

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1700/守1100
(1):1ターンに1度、エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体をデッキから墓地へ送って発動できる。
エンドフェイズまで、このカードは墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う。

 

《ブラック・マジシャン》を融合素材とするモンスターには、《竜騎士ブラック・マジシャン》《超魔導剣士-ブラック・パラディン》《呪符竜》などがおり、《ブラック・マジシャン・ガール》を融合素材とするモンスターには、《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》がいるので、《E・HEROプリズマー》でどちらにも化けることができるのです。

 

 

【選べる黒・魔・導】

 

 

《師弟の絆》の効果で、《ブラック・マジシャン・ガール》をSSした上で、《黒・魔・導》《黒・魔・導・爆・裂・破》《黒・爆・裂・破・魔・導》《黒・魔・導・連・弾》の中から1枚選んでセットできます。

 

いずれも相手フィールドのカードを破壊する効果を持っており、強力ですね。

 

攻撃力をアップさせる《黒・魔・導・連・弾》も、破壊耐性のあるモンスターへの対抗手段として有力です。

 

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「ブラック・マジシャン」1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、お互いのフィールド・墓地の「ブラック・マジシャン・ガール」の攻撃力の合計分アップする。

 

先述の《E・HEROプリズマー》で墓地を肥やして、攻撃力を爆発的にアップさせることもできそうです。

 

ではでは。