ジェネクスと歩む遊戯王日記

第2期からの古参ファンデッカー。遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。Twitterアカウントは、https://twitter.com/dande37413776

焔聖騎士-リナルド デッキ【ずっと俺のターン】

dandeです。

 

今回は、《焔聖騎士-リナルド》を使ったデッキを紹介します。

 

 

  目次

 

 

【《焔聖騎士-リナルド》】

 

 

dandee.hatenablog.com

 

 

《焔聖騎士-リナルド》の登場により、《聖騎士の追想ゾルデ》をリンク召喚するだけで、《燃え竹光》によるメインフェイズ1スキップが可能になりました。

 

今回のデッキは、これを活かしたデッキです。

 

 

【デッキレシピ】

 

 

地縛神Chacu Challhua 1
イグナイト・ウージー
イグナイト・キャリバー3
イグナイト・ドラグノフ
イグナイト・マスケット
イグナイト・イーグル3
アストログラフ・マジシャン1
クロノグラフ・マジシャン1
D-HERO ディアボリックガイ3
V・HERO ヴァイオン3
E・HERO シャドー・ミスト1
レスキューラビット3
悪王アフリマ3
終末の騎士1
BF-精鋭のゼピュロス1
神樹のパラディオン2
星辰のパラディオン1
昇華騎士-エクスパラディン
チューン・ナイト1
焔聖騎士-リナルド
屈強の釣り師1
闇黒世界-シャドウ・ディストピア-3
リユナイト・パラディオン1
リボルブート・セクター1
テラ・フォーミング1
燃え竹光3
妖刀竹光3
融合1
増援1
おろかな埋葬
ハーピィの羽根箒1

計58

【EX】

D-HERO デッドリーガイ1
覇王眷竜スターヴ・ヴェノム1
白闘気一角1
No.60 刻不知のデュガレス1
永遠の淑女ベアトリーチェ
聖騎士の追想ゾルデ1
ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム1
水晶機巧-ハリファイバー1
ストライカー・ドラゴン1
マギアス・パラディオン1
レグレクス・パラディオン1
アークロード・パラディオン1
トロイメア・ユニコーン
鎖龍蛇-スカルデット1
双穹の騎士アストラム1

 

 

【デッキ解説】

 

 

このデッキの着地点は、ただひとつ。

 

《燃え竹光》によるメインフェイズ1スキップと、《地縛神Chacu Challhua》によるバトルフェイズスキップとを合わせることで、ずっと俺のターンを完成させることです。

 

効果モンスター
星10/闇属性/魚族/攻2900/守2400
「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。
フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合このカードを破壊する。
相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。
また、1ターンに1度、このカードの守備力の半分のダメージを相手ライフに与える事ができる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
このカードがフィールド上に表側守備表示で存在する限り、相手はバトルフェイズを行えない。

 

このコンボを完成させるステップは、『《聖騎士の追想ゾルデ》のリンク召喚』『《地縛神Chacu Challhua》のSS』の2つ。

 

そして後者は、下準備として『《地縛神Chacu Challhua》のサーチ・墓地送り』が必要になります。

 

上記の3点について解説していきたいと思います。

 

 

【《聖騎士の追想ゾルデ》のリンク召喚】

 

 

《聖騎士の追想ゾルデ》のリンク素材は、「【戦士族】モンスター2体」。

 

ここにアクセスする主なルートは、次の5つを採用しました。

 

(1)《V・HERO ヴァイオン》からの《D-HERO デッドリーガイ》+《D-HERO ディアボリックガイ》

(2)《昇華騎士-エクスパラディン》からの《チューン・ナイト》SS

(3)《レスキューラビット》からの【イグナイト】2体SS

(4)【イグナイト】3枚からのペンデュラム召喚

(5)《焔聖騎士-リナルド》の(1)効果によるSS+【イグナイト】でリンク召喚

 

【イグナイト】はだいたい初手に1~2枚なので、(4)のギミックを使うことは稀。

他のギミックを使って《聖騎士の追想ゾルデ》を出して効果で【イグナイト】をサーチ ⇒ ペンデュラム召喚の流れが多いです、

 

【イグナイト】は、その共通効果で【炎属性・戦士族】をサーチできるので、《焔聖騎士-リナルド》や《昇華騎士-エクスパラディンと相性が良いのもポイントですね。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【《地縛神Chacu Challhua》のサーチ】

 

 

《地縛神Chacu Challhua》のサーチとフィールド魔法のサーチを兼ねる意味で優秀なのが《悪王アフリマ》

 

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守   0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
この効果を発動するためにこのカード以外の闇属性モンスターをリリースした場合、ドローする代わりにデッキから守備力2000以上の闇属性モンスター1体を手札に加える事ができる。

 

《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》下では、《悪王アフリマ》の(2)効果で相手モンスターをリリースしながら《地縛神Chacu Challhua》をサーチできます。

《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》がない場合でも、《D-HERO ディアボリックガイ》などもいるので、コストに困ることは少ないです。

 

また、《闇黒世界-シャドウ・ディストピア》下では、【イグナイト】が【闇属性】になるので、《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》をSSできることも重要です。

 

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
闇属性Pモンスター×2
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記カードをリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):1ターンに1度、このカード以外の自分または相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同じ、元々のカード名・効果を得る。
このターン、自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

 

《悪王アフリマ》の(1)効果で《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》をサーチした後に、《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》の効果で《悪王アフリマ》の効果をコピーして《地縛神Chacu Challhua》をサーチするという流れができますね。

 

 

【《地縛神Chacu Challhua》の墓地送り】

 

 

《地縛神Chacu Challhua》をデッキから墓地に送るギミックとしては、《V・HERO ヴァイオン》から《永遠の淑女ベアトリーチェをエクシーズ召喚する流れが最有力です。

 

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/光属性/天使族/攻2500/守2800
レベル6モンスター×2
このカードは手札の「彼岸」モンスター1体を墓地へ送り、自分フィールドの「ダンテ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
この方法で特殊召喚したターン、このカードの(1)の効果は発動できない。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
EXデッキから「彼岸」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

【ランク6】を出せるように【イグナイト】もレベル6を採用しています。

 

一応、《終末の騎士》《おろかな埋葬》もありますが、積極的に狙えるものでもないですし。

 

 

【《地縛神Chacu Challhua》のSS】

 

 

《地縛神Chacu Challhua》は【魚族】なので、《白闘気一角》の効果で蘇生できます。

 

シンクロ・効果モンスター
星7/水属性/魚族/攻2500/守1500
水属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した時、自分の墓地の魚族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
(2):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の水属性モンスター1体を除外して発動できる。
このカードをチューナー扱いで特殊召喚する。

 

シンクロ召喚には【水属性】チューナーが必要ですが、今回採用しているのは《屈強の釣り師》《神樹のパラディオン》。

 

チューナー・効果モンスター
星1/水属性/戦士族/攻 100/守 100
(1):このカードが直接攻撃で相手に戦闘ダメージを与えた時、自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

 

《屈強の釣り師》は、《聖騎士の追想ゾルデ》の効果でSSできるのが優秀。

《焔聖騎士-リナルド》との二択が選べます。

 

《屈強の釣り師》+《D-HERO ディアボリックガイ》や、《神樹のパラディオン》+【レベル4・HERO】が、主なシンクロルートになります。

 

 

《地縛神Chacu Challhua》を蘇生するカードとしては、《No.60 刻不知のデュガレス》もキーカード。

 

f:id:dandee:20191206120702j:plain

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/悪魔族/攻1200/守1200
レベル4モンスター×2
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を2つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。
次の自分ドローフェイズをスキップする。
●自分の墓地からモンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
次の自分メインフェイズ1をスキップする。
●自分フィールドのモンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで倍にする。
次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

 

上記の《永遠の淑女ベアトリーチェ》と《No.60 刻不知のデュガレス》を出せば、デッキから《地縛神Chacu Challhua》を墓地へ送り、そのまま蘇生する流れができますね。

 

このため、【イグナイト】は、レベル4とレベル6を採用しています。

《屈強の釣り師》+レベル6、《神樹のパラディオン》+レベル4で《白闘気一角》のシンクロ召喚もできるので、その意味でもぴったりなレベルです。

 

 

最後に、手札から《地縛神Chacu Challhua》をSSする方法ですが、《鎖龍蛇-スカルデット》が主ですね。

 

リンク・効果モンスター(制限カード
リンク4/地属性/ドラゴン族/攻2800
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
カード名が異なるモンスター2体以上
(1):このカードは、このカードのリンク素材としたモンスターの数によって以下の効果を得る。
●2体以上:このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動する。
そのモンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
●3体以上:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。
●4体:このカードがリンク召喚に成功した時に発動できる。
自分はデッキから4枚ドローし、その後手札を3枚選んで好きな順番でデッキの下に戻す。

 

効果使用済みの《聖騎士の追想ゾルデ》+《焔聖騎士-リナルド》+1体でリンク召喚すればいいので、《V・HERO ヴァイオン》始動のルートであれば容易にリンク召喚できますね。

 

 

その他細かいことを言えばまだありますが、これ以上書くと長くなりすぎるので、解説は以上とします。

 

ではでは。