地縛神Wiraqocha Rasca【ふわんだりぃずで覚醒】

dandeです。

 

今回は《地縛神Wiraqocha Rasca》を取り上げます。

 

 

 

 

【《地縛神Wiraqocha Rasca》】

 

 

効果モンスター
星10/闇属性/鳥獣族/攻 100/守 100
(1):「地縛神」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが召喚に成功した場合、相手の手札の数までこのカード以外の自分フィールドのカードを対象として発動する(最大3枚まで)。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。
その後、戻した数だけ相手の手札をランダムに選んで捨て、このカードの攻撃力は捨てた数×1000アップする。
(3):このカードは直接攻撃できる。
(4):相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
(5):フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合にこのカードは破壊される。

 

通称「最強の地縛神(笑)」。

 

(笑)扱いされてしまうのは、同じ【鳥獣族】の《地縛神Aslla Piscu》が強すぎるから。

《ブラック・ガーデン》を絡めたバーンワンキルとかが有名ですね。

 

 

 

【ふわんだりぃずで覚醒】

 

 

そんな《地縛神Wiraqocha Rasca》が、新テーマ【ふわんだりぃず】の登場で覚醒。

 

《ふわんだりぃず×いぐるん》の効果でサーチでき、そのままアドバンス召喚までできるようになりました。

 

 

 

下級【ふわんだりぃず】には「フィールドから離れた場合に除外される」共通効果があるので、《地縛神Wiraqocha Rasca》の効果で戻してもハンデスできませんが、魔法・罠を戻せばちゃんとハンデスできます。

 

コストの確保には工夫が必要ですが、《地縛神Wiraqocha Rasca》のハンデス効果がかなり使いやすくなったと言っていいでしょう。

 

【海皇】における《氷霊神ムーラングレイス》のような存在になれるか。

 

 

 

さらに《ふわんだりぃずと未知の風》があれば、相手のカードを除去しながらハンデスという最強クラスの動きになります。

 

dandee.hatenablog.com

 

「最強の地縛神」の称号を奪い取る日も近い……?

 

ではでは。