ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

マシンナーズ・カーネル【相手モンスターを全破壊】

dandeです。

 

今回は、2月22日発売予定のストラクチャーデッキR-マシンナーズ・コマンド-に収録される《マシンナーズ・カーネル》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《マシンナーズ・カーネル》】

 

 

f:id:dandee:20200222103736j:plain

特殊召喚・効果モンスター
星10/地属性/機械族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手ターンに、自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
その機械族モンスターと、その攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、「マシンナーズ・カーネル」以外の自分フィールドの表側表示の機械族・地属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

 

カードの効果でしかSSできないので、自身の効果や《マシンナーズ・メガフォーム》《緊急ダイヤ》の効果でSSすることになります。

 

効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2600/守1500
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキから「マシンナーズ・メガフォーム」以外の「マシンナーズ」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの「マシンナーズ・フォートレス」が自分の墓地へ送られた場合、その「マシンナーズ・フォートレス」1体を墓地から除外して発動できる。
このカードを特殊召喚する。

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合に発動できる。
機械族・地属性の、レベル4以下のモンスター1体とレベル5以上のモンスター1体をデッキから効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。
このカードを発動するターン、自分は機械族モンスターでしか攻撃宣言できない。
(2):フィールドにセットされたこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから機械族・レベル10モンスター1体を手札に加える。

 

一応、《緊急ダイヤ》の(2)効果で《マシンナーズ・カーネル》をサーチすることもできますね。

 

 

【相手モンスターを全破壊】

 

 

《マシンナーズ・カーネル》の(1)効果は、自分フィールド上の【機械族】1体の攻撃力以下の相手モンスターをすべて破壊するというもので、相手ターンにも発動できる優秀な効果です。

 

対象にした【機械族】モンスターも破壊されてしまいますが、《マシンナーズ・ギアフレーム》をユニオン装備しておけば、破壊を回避できるので、大きな問題にはならないでしょう。

 

ユニオン・効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1800/守   0
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「マシンナーズ・ギアフレーム」以外の「マシンナーズ」モンスター1体を手札に加える。
(2):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの機械族モンスター1体を対象とし、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。

 

なぜか「元々の攻撃力以下」とは書かれていないので、《リミッター解除》などで攻撃力を上げてやれば、より多くのモンスターを破壊できます。

《マシンナーズ・カーネル》自身を対象にすれば、攻撃力 6000 以下をすべて破壊というなかなか豪快な効果になりますね。

 

速攻魔法
(1):自分フィールドの全ての機械族モンスターの攻撃力は、ターン終了時まで倍になる。
この効果が適用されているモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。

 

《リミッター解除》の効果で【機械族】が自壊したときに、《マシンナーズ・カーネル》の(2)効果が発動できるのもポイントでしょう。

 

 

また、《スクラップ・ワイバーンの効果で《スクラップ・リサイクラー》を蘇生&破壊するついでに、《マシンナーズ・カーネル》を自己再生することもできます。

 

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/ドラゴン族/攻1700
【リンクマーカー:左/下】
「スクラップ」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の「スクラップ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、自分フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、フィールドの表側表示の「スクラップ」モンスターが効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「スクラップ」モンスター1体を特殊召喚する。
その後、フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

 

効果破壊をトリガーとする【マシンナーズ】カードとしては、《機甲部隊の防衛圏》がありますし、【古代の機械】も破壊を伴う効果が多いので、相性が良いかもしれませんね。

 

永続魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル7以上の機械族モンスターが存在する限り、相手は自分フィールドのレベル6以下の機械族モンスターを、攻撃対象に選択できず、効果の対象にもできない。
(2):自分フィールドの表側表示の機械族モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

 

ではでは。