S-Force デッキ【混沌領域】

dandeです。

 

今回は、《混沌領域》を採用した【S-Force】デッキを紹介します。

 

 

  目次

 

 

【デッキレシピ】

 

 

f:id:dandee:20201115171250j:plain

S-Forceプラ=ティナ1
S-Forceグラビティーノ3
S-Forceオリフィス2
S-Force乱破小夜丸3
暗黒竜コラプサーペント2
輝白竜ワイバースター2
昇華騎士-エクスパラディン3
チューン・ナイト1
キリビ・レディ2
焔聖騎士-リナルド2
S-Forceブリッジヘッド3
S-Forceショウダウン1
混沌領域3
D・D・R 1
脆刃の剣1
焔聖剣-デュランダル1
増援1
墓穴の指名者2
ハーピィの羽根箒1
S-Forceスペシメン2
トゥルース・リインフォース2

計40

【EX】

ストライカー・ドラゴン1
天球の聖刻印1
セキュア・ガードナー1
リンクリボー1
リンク・スパイダー1
アカシック・マジシャン1
セキュリティ・ドラゴン1
聖騎士の追想イゾルデ1
S-Forceジャスティファイ2
デコード・トーカー・ヒートソウル1
アークロード・パラディオン1
トロイメア・ユニコーン1
鎖蛇龍-スカルデット1
アクセスコード・トーカー1

 

 

【《混沌領域》】

 

 

dandee.hatenablog.com

 

記事にも書いたとおり、いわゆる白黒コンビ(《暗黒竜コラプサーペント》+《輝白竜ワイバースター》)や《トーチ・ゴーレム》との相性が抜群です。

 

今回、どちらも採用しています。

 

 

白黒があれば場に2体分のリンク素材を確保できるので、3体ものリンク素材を必要とする《S-Force ジャスティファイ》が出しやすくなります。

 

 

白黒のコストで墓地の【S-Force】を除外しても《S-Force スペシメン》で帰還できるので、ちゃんと噛み合っています。

 

 

 

また、《トーチ・ゴーレム》を使った連続展開(《アカシック・マジシャン》《セキュリティ・ドラゴン》の効果で《トーチ・ゴーレム》を使いまわすおなじみのコンボ)の着地点として《デコード・トーカー・ヒートソウル》を採用することで、《S-Force ジャスティファイ》とのシナジーを意識しました。

 

 

リンク・効果モンスター
リンク3/炎属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左下/右下】
属性が異なるサイバース族モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
(2):自分・相手ターンに1000LPを払って発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
その後、自分のLPが2000以下の場合、以下の効果を適用できる。
●フィールドのこのカードを除外し、EXデッキから「デコード・トーカー・ヒートソウル」以外のリンク3以下のサイバース族モンスター1体を特殊召喚する。

 

ライフが2000以下であれば、(2)効果で《S-Force ジャスティファイ》をSSできるのがポイントです。

 

 

【デッキ解説】

 

 

初動札として採用したのは《昇華騎士-エクスパラディン》

 

dandee.hatenablog.com

 

《昇華騎士-エクスパラディン》の効果で《チューン・ナイト》を装備してSS、2体で《聖騎士の追想イゾルデ》をリンク召喚します。

 

 

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスター効果も発動できない。
(2):デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。
墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

 

《聖騎士の追想イゾルデ》の(2)効果で、デッキから《S-Force 乱破小夜丸》をSSできるのがポイントです。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

また、装備魔法として《脆刃の剣》を採用していますが、これは《トーチ・ゴーレム》+《セキュア・ガードナー》を使ったワンショットキルを狙うため。

 

 

装備魔法
(1):「脆刃の剣」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):装備モンスターの攻撃力は2000アップし、装備モンスターの戦闘で発生する戦闘ダメージはお互いのプレイヤーが受ける。
(3):自分が2000以上の戦闘ダメージを受けた場合に発動する。
このカードを墓地へ送る。

 

 

リンク・効果モンスター
リンク1/光属性/サイバース族/攻1000
【リンクマーカー:右】
サイバース族リンクモンスター1体
このカードはリンク素材にできない。
(1):「セキュア・ガードナー」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功したターン、自分が受ける効果ダメージは0になる。
(3):自分が戦闘・効果でダメージを受ける場合、1ターンに1度だけそのダメージは0になる。

 

相手の場に出した《トーチ・ゴーレム》に《脆刃の剣》を装備して、トーチトークンなどで自爆特攻するコンボですね。

《セキュア・ガードナー》を出しておくことで、1回目の自爆特攻の戦闘ダメージを0にできるのを活かします。

 

 

ここまでサブギミックを中心に説明してきましたが、あくまで主力は【S-Force】。

 

 

……と言いたいところですが、【S-Force】の強い展開ルートがなくて困ってます。

 

相手ターンに【S-Force】をSSして行動制限させるのが主な働き。

自分ターンの展開は、サブギミックに任せる方向で構築しました。

 

引き続き構築は考えていきたい。

 

ではでは。