ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

転生炎獣スピニー 【自己再生能力を持ったレベル3】

dandeです。

 

皆さん、【転生】してますか?

 

今回は、12月8日発売予定のストラクチャーデッキ-ソウルバーナー-に収録される《転生炎獣スピニー》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《転生炎獣スピニー》】

 

 

 効果モンスター
星3/炎属性/サイバース族/攻1000/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「サラマングレイト」カードが存在する場合、このカードを手札から捨て、 フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで500アップする。
(2):自分フィールドに「転生炎獣スピニー」以外の「サラマングレイト」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

自己再生能力を持ったレベル3【転生炎獣】です。

【転生炎獣】の下級モンスターの中でも1,2を争う性能の高さです。

 

 

【X素材として】

 

 

《転生炎獣ガゼル》とのコンビが強力で、《転生炎獣ガゼル》の効果で《転生炎獣スピニー》を墓地に送ることで、(2)効果による自己再生ができます。

そこから《転生炎獣ミラージュスタリオ》をX召喚することで、展開ができます。

(実際の展開例では、《転生炎獣ガゼル》で《転生炎獣スピニー》を落とすのは最適解ではないと思われますが、強力だということは間違いありません。)

 

dandee.hatenablog.com

 

(2)効果を使った《転生炎獣スピニー》は、フィールドから離れた時に除外されてしまうので、X素材にして除外を避ける方がいいでしょう。

 

 

【リンク素材として】

 

 

単純にリンク素材とする場合は、

 

 《転生炎獣スピニー》を通常召喚

⇒《転生炎獣ベイルリンクス》をリンク召喚

⇒効果で《転生炎獣の聖域》をサーチして発動

⇒墓地の《転生炎獣スピニー》の効果で自己再生

⇒2体で《転生炎獣サンライトウルフ》をリンク召喚

⇒《転生炎獣の聖域》の効果で、《転生炎獣サンライトウルフ》を転生リンク召喚

 

という流れで展開ができます。

 

このように、【転生炎獣】は、個々のカードが優秀で、1枚でできることの幅が広いので、デッキを組む際は基本的な展開パターンをよく考えてからにした方がよさそうです。

 

ではでは。