ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

零氷の魔妖-雪女【アンデット族・リンク4】

dandeです。

 

今回は、11月23日発売予定のリンクヴレインズパック3に収録される《零氷の魔妖-雪女》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《零氷の魔妖-雪女》】

 

 

f:id:dandee:20191123120531j:plain

リンク・効果モンスター
リンク4/水属性/アンデット族/攻2900
【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
アンデット族モンスター2体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに2度まで使用できる。
(1):「零氷の魔妖-雪女」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、除外されている状態で発動した相手モンスターの効果は無効化される。
(3):墓地からモンスターが特殊召喚された場合、または墓地のモンスターの効果が発動した場合、このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にし、その効果を無効にする。

 

【アンデット族】初のリンク4。

【魔妖】にとっては、《氷の魔妖-雪女》に次ぐ2体目の専用リンクモンスターです。

 

リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/アンデット族/攻1900
【リンクマーカー:左下/右下】
「魔妖」モンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「氷の魔妖-雪女」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードのリンク先にSモンスターが存在する限り、相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在し、自分のSモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで半分になる。

 

《零氷の魔妖-雪女》は、リンク4なので、一見重いように感じますが、【魔妖】では《翼の魔妖-波旬》1枚から出せるお手軽仕様になっています。

 

効果モンスター
星1/風属性/アンデット族/攻 600/守 400
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「翼の魔妖-波旬」以外の「魔妖」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は「魔妖」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

《翼の魔妖-波旬》の効果でデッキから《氷の魔妖-雪娘》をSSし、《氷の魔妖-雪女》をリンク召喚、墓地の《氷の魔妖-雪娘》の効果で自身をSSしながら《馬頭鬼》をデッキから墓地に送ることで、リンク4まで行き着きます。

 

dandee.hatenablog.com

 

1枚で2枚分の働きをする《氷の魔妖-雪娘》のポテンシャルが、やっと活かされます。

 

 

【2回までモンスター効果を無効に】

 

 

《零氷の魔妖-雪女》の(3)効果は、2回までモンスター効果を無効にできる優秀な効果。

 

【魔妖】には、専用蘇生カード《魔妖変生》があり、【魔妖】シンクロモンスターの共通効果での蘇生も可能なので、相手ターンでの発動もしやすいです。

 

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は「魔妖」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(1):手札を1枚捨て、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「魔妖」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン相手の効果の対象にならない。

 

一応、自分のモンスターの効果も無効にできるので、《翼の魔妖-波旬》などの「このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は【魔妖】モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。」という制約効果を無効にすることもできますね。

 

ただ、肝心の《麗の魔妖-妲姫》の制約効果は、無効にできないので注意。

やはり簡単にはライブラリアンは許してもらえないですね。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

ではでは。