ジェネクスと歩む遊戯王日記

第2期からの古参ファンデッカー。遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

王(ジェネレイド) デッキ【ロプトル採用】

dandeです。

 

今回は、《王の影ロプトル》を採用した【王】デッキの紹介です。

 

f:id:dandee:20200111124539j:plain

 

 

  目次

 

 

【デッキレシピ】

 

 

光の王マルデル1
氷の王ニードヘッグ1
虚の王ウートガルザ1
炎の王ナグルファー1
轟の王ハール1
死の王ヘル1
トリアス・ヒエラルキア
王の影ロプトル3
バスター・スナイパー1
バスター・ビースト1
サイキック・リフレクター3
幽鬼うさぎ2
増殖するG 3
王の舞台3
テラ・フォーミング1
星遺物の胎導3
星遺物を継ぐもの1
緊急テレポート2
九字切りの呪符1
貪欲な壺2
ハーピィの羽根箒1
王の襲来3
戦線復帰1
メタバース
バスター・モード1

計40

【EX】

永の王オルムガンド1
真竜皇V・F・D 1
幻子力空母エンタープラズニル1
星杯の神子イヴ1
翼の魔妖-天狗1
麗の魔妖-妖狐1
飢鰐竜アーケティス1
炎斬機ファイナルシグマ1
星鍵士リイヴ1
水晶機巧-ハリファイバー1
I:Pマスカレーナ1
トロイメア・ユニコーン
ヴァレルソード・ドラゴン1
双穹の騎士アストラム1
ヴァレルエンド・ドラゴン1

 

 

【デッキ解説】

 

 

以前に紹介したデッキは、こちら。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【カラクリ】を絡めた構築だったので、今回はもう少しスタンダードな構築としました。

 

《星遺物の胎導》を発動するために必要な【レベル9】は、前回と同様、シンクロで用意します。

 

今回採用したのは《麗の魔妖-妖狐》

 

シンクロ・効果モンスター
星9/炎属性/アンデット族/攻2900/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「麗の魔妖-妖狐」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが墓地に存在し、元々のレベルが11の自分のSモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分の墓地から他のアンデット族モンスター1体を除外し、このカードを特殊召喚する。
(3):このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。

 

《バスター・スナイパー》1枚からシンクロ召喚できます。

効果を使ったターンはシンクロモンスターしか出せなくなるので、使いどころには注意が必要。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

トリアス・ヒエラルキアもポイントですね。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

その他基本的なギミック等については、過去記事と重複する部分が多いので、そちらに譲ります。

 

ではでは。