ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

魔救の息吹【回数制限のない蘇生カード】

dandeです。

 

3月7日発売予定のデッキビルドパック シークレット・スレイヤーズに収録される《魔救の息吹》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《魔救の息吹》】

 

 

f:id:dandee:20200309125309j:plain

通常魔法
(1):自分の墓地の岩石族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で「アダマシア」モンスターを特殊召喚した場合には、さらにデッキからレベル4以下の岩石族モンスター1体を選んでデッキの一番上に置く事ができる。

 

【アダマシア】の蘇生カードでありながら、【岩石族】の汎用蘇生カードでもあるこのカード。

 

【アダマシア】を蘇生した場合の追加効果として、デッキトップ操作ができます。

【アダマシア】では、この効果をいかにうまく使うかが重要になります。

 

 

【同名ターン1制限がない】

 

 

《魔救の息吹》は、なんと「このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。」と書かれておらず、1ターンに何度でも発動できます。

回数制限を書き忘れている可能性がありますね。

 

 

【アダマシア】のデッキパワーの根幹は、ここにあると言っていいでしょう。

 

 

《魔救の息吹》は、《魔救の奇石-レオナイト》の効果で、墓地からデッキトップに戻すことができます。

 

f:id:dandee:20200309131052j:plain

効果モンスター
星4/炎属性/岩石族/攻   0/守2200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが「アダマシア」カードの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・墓地から「アダマシア」カード1枚を選んでデッキの一番上に戻す。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分のフィールド・墓地の炎属性Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のEXデッキに戻し、このカードをデッキの一番上に戻す。

 

デッキトップに戻した後にドロー効果を持ったカードを発動したり、《魔救の奇跡-レオナイト》の効果で手札に加えることで、実質墓地から回収できます。

 

シンクロ・効果モンスター
星6/炎属性/岩石族/攻2400/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中から「アダマシア」カード1枚を選んで手札に加える事ができる。
残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。
(2):相手ターンに、自分の墓地に炎属性モンスターが存在する場合、自分の墓地の岩石族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

《魔救の息吹》を連打し、シンクロモンスターを複数展開するのが【アダマシア】の主な戦い方になりそうです。

 

まだ最適ルートは確立できていませんが、ざっくりと動きを見るだけであれば、↓↓ の動画を確認ください。

 

 

ではでは。