ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

アクセスコード・トーカー【リンク版・ダムド】

dandeです。

 

今回は、《アクセスコード・トーカー》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《アクセスコード・トーカー》】

 

 

f:id:dandee:20200129094617j:plain

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左/右/下】
効果モンスター2体以上
このカードの効果の発動に対して相手は効果を発動できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、そのリンク素材としたリンクモンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力は、そのモンスターのリンクマーカーの数×1000アップする。
(2):自分のフィールド・墓地からリンクモンスター1体を除外して発動できる。
相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
このターン、自分の「アクセスコード・トーカー」の効果を発動するために同じ属性のモンスターを除外する事はできない。

 

チェーン不可の効果外テキストに加え、(1)効果で大幅な攻撃力アップを狙える【リンク4】。

素材指定もゆるゆるです。汎用リンクモンスターとして使われるでしょう。

 

【リンク3】を素材にしてリンク召喚すれば、攻撃力は 5300 まで上昇。

《サイバネット・オプティマイズ》の隠された効果で、戦闘時の妨害も許さないという【古代の機械】のような展開が可能です。

 

永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
サイバース族モンスター1体を召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分の「コード・トーカー」モンスターが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

 

 

【リンク版・ダムド】

 

  

《アクセスコード・トーカー》の(2)効果は、あのダーク・アームド・ドラゴンを彷彿とさせる連続破壊効果。

 

特殊召喚・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守1000
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の闇属性モンスターが3体の場合のみ特殊召喚できる。
(1):自分の墓地から闇属性モンスター1体を除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

発動コストは、リンクモンスターであれば何でもいいので、【閃刀姫】のように属性がばらけている【リンク1】は、好相性ですね。

 

【リンク2】でいえば、【トロイメア】もきれいに属性が分かれています。

2つほど空きがあるように見えますが、気のせいでしょう。

 

これらのリンクモンスターを大量に墓地へ送り、相手の場を更地にするコンボは強力です。

上記のとおり、打点も申し分ないので、《アクセスコード・トーカー》専用デッキを組んでもいいかもしれませんね。

 

ではでは。