ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

【スポンサーリンク】

コードブレイカー デッキ【高リンク軸】

dandeです。

 

今回は、【コードブレイカー】デッキの紹介です。

 

f:id:dandee:20200111110604j:plain

 

 

  目次

 

 

【デッキレシピ】

 

 

ゴッドフェニックス・ギア・フリード1
コードブレイカー・ゼロデイ1
D-HERO ディアボリックガイ3
V・HERO ヴァイオン3
E・HERO エアーマン
E・HERO シャドー・ミスト1
昇華騎士-エクスパラディン
チューン・ナイト1
焔聖騎士-リナルド
増殖するG 3
リビング・フォッシル2
妖刀竹光3
黄金色の竹光3
融合2
転臨の守護竜2
真炎の爆発3
増援1
ハーピィの羽根箒1
無限泡影3

計40

【EX】

D・HERO デッドリーガイ1
鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード1
コードブレイカー・ウイルスソードマン2
コードブレイカー・ウイルスバーサーカー
聖騎士の追想ゾルデ2
剛炎の剣士1
天威の龍拳聖1
ダークナイト@イグニスター1
剛鬼ザ・パワーロード・オーガ2
ジ・アライバル・サイバース@イグニスター2

 

 

【展開例(動画)】

 

 

コードブレイカー】を使った動きを動画で紹介しています。

コードブレイカー】の強みは、高リンクへの繋げやすさ。

 

 

 

【デッキ解説】

 

 

展開の起点は、《V・HERO ヴァイオン》と《昇華騎士-エクスパラディン

ここから《聖騎士の追想ゾルデ》をリンク召喚し、《焔聖騎士-リナルドをSSします。

 

dandee.hatenablog.com

dandee.hatenablog.com

 

 

コードブレイカー】を起動させるためには相互リンク状態にすることが必要です。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

そこで今回は、左下/下/右下 のリンクマーカーを持つ《天威の龍拳聖》を採用しました。

 

展開の到達点は、《ジ・アライバル・サイバース@イグニスター》

 

リンク・効果モンスター
リンク6/闇属性/サイバース族/攻   0
【リンクマーカー:上/左/右/左下/下/右下】
属性が異なるモンスター3体以上
(1):「ジ・アライバル・サイバース@イグニスター」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードの元々の攻撃力は、このカードのリンク素材としたモンスターの数×1000になる。
(3):このカードは他のカードの効果を受けない。
(4):1ターンに1度、このカード以外のフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、このカードのリンク先となる自分フィールドに「@イグニスタートークン」(サイバース族・闇・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

 

効果を受けない強力な【リンク6】です。

 

同様に効果を受けない大型モンスターとして《剛鬼ザ・パワーロード・オーガ》も採用。

 

リンク・効果モンスター
リンク4/地属性/戦士族/攻2800
【リンクマーカー:右/左下/下/右下】
戦士族モンスター2体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカード以外の自分フィールドのリンクモンスターのリンクマーカーの合計×200アップする。
(2):リンク召喚したこのカードは他のカードの効果を受けない。
(3):自分フィールドの「剛鬼」リンクモンスター1体をリリースし、そのリンクマーカーの数までフィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

《ジ・アライバル・サイバース@イグニスター》とともに並べることで、攻撃力が 4000 まで上がりますね。

 

 

また、隠し味として《鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード》を採用していますが、これは【戦士族】リンクモンスターが墓地に貯まりやすい関係で《転臨の守護竜》が活きることや《V・HERO ヴァイオン》との兼ね合いです。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

解説は以上です。

 

ではでは。