ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

海竜神の激昂【激流葬をサーチ】

dandeです。

 

今回は、4月18日発売予定の RISE OF THE DUELIST に収録される《海竜神の激昂》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《海竜神の激昂》】

 

 

f:id:dandee:20200424054038j:plain

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「激流葬」1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの水属性モンスターが効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

まさかの《激流葬》専用サーチカード。

 

通常罠
(1):モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚された時に発動できる。
フィールドのモンスターを全て破壊する。

 

一昔前なら、きっと大騒ぎだったでしょう。

しかし、現代遊戯王は、《ライトニング・ストーム》やら、相手ターン《ブラック・ローズ・ドラゴン》やらが平気で飛んでくる世界です。

 

dandee.hatenablog.com

dandee.hatenablog.com

 

 

とは言いつつも、《激流葬》で詰むケースって割とありますけどね。

 

 

カード名が《青き眼の激臨》を思い出させます。

こういうシンプルなカード名は、もっと出してくれていい。

 

dandee.hatenablog.com

 

《海竜神の激昂》の(2)効果で、《激流葬》の全体破壊から【水属性】を守れるのもポイント。

 

《復活の福音》を見てもわかるとおり、墓地除外の身代わりは強いです。

 

通常魔法
(1):自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):自分フィールドのドラゴン族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

 

【《幻妖フルドラ》との相性良し】

 

 

《海竜神の激昂》は、罠カードをサーチできるやや珍しい魔法カード。

 

つまり、《幻妖フルドラ》の発動コストとして優秀です。

 

dandee.hatenablog.com

 

《海竜神の激昂》を捨てればモンスターを回収、《激流葬》を捨てれば魔法を回収できますね。

 

同様に、罠カードをコストとする《成金忍者》のようなカードとも相性が良いです。

 

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 500/守1800
1ターンに1度、手札から罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル4以下の「忍者」と名のついたモンスター1体を表側守備表示、または裏側守備表示で特殊召喚する。

 

今後のカードプールの増加で、改めて注目を浴びるかもしれませんね。

 

ではでは。