ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

【レビュー・感想】DVD blu-lay 『BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER SAITAMA SUPER ARENA』 【埼玉 たまアリ】

dandeです。

 

ついに届きました、届きましたよ!

仕事で行けなかったpathfinderツアーのDVD。

この日をずっと待ってました。Youtubeの広告動画、何回見たのだろうか。

 

 

 

 

 

※ここから内容に触れます。まだ見てない方は今すぐブラウザバック!

 

 

 

 

 

 

【総評】

 最高でした。出っ張りは偉大。

 

 

【ざっくり感想】

pathfinderのインストは、これ聴くためにDVD買うまであるぐらい良曲。映像も含めて本当に素晴らしいです。ボーナストラックでもじっくり聴けますので、リピートしましょう。

 

『宇宙飛行士への手紙』のギターソロ、今回もカッコよかったです。ヒロが花道の先端に出てくるとは思わなかったよ。やはり出っ張りは偉大。

 

一番響いたのは、『Ever lasting lie』です。喉を痛めない歌い方になって以降、これだけ心に響いたのは久々かもしれない。間奏ももちろん良かったけれど、藤原さんの声でやられました。やっぱりオレはBUMPが好きなんだ。

 

楽しみにしていた方も多かったであろう『pinkie』も期待どおりでした。こういう試みはこれからも続けてほしいですね。『セントエルモの火』もいつか歌ってほしい。

 

『アンサー』は名曲。沁みるのに盛り上がれる、ライブでも映える一曲です。

 

『宝石になった日』は、こんなにカッコいい曲だったっけ、って思うぐらい良いアレンジでした。『流星群』もそうですが、『butterflies』の曲は、アレンジで化ける。

 

『fire sign』は、『ユグドラシル』好きな人にはたまらない選曲ですよね。私も学生時代に擦りきれるほど聴きました。

『fire sign』『リボン』という歴史振り返り二部作。沁みます。

 

そして、『Spica』。広告動画でも見た「バンド組んで良かった。」の後、弾き語りってそりゃ反則でしょうよ。最後まで感動させてくれました。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

その後、興奮冷めやらぬままtwitterを見ると、今回の隠しは待機時間が長いとの情報が……。

隠しは後日ゆっくり見ることにします(笑)

 

ではでは。