ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

剣闘獣ウェスパシアス【展開の起点】

dandeです。

 

今回は、7月13日発売予定のCHAOS IMPACT に収録される《剣闘獣ウェスパシアス》を取り上げます。

 

これからの【剣闘獣】には、3枚必須と言っていいカードだと思います。

 

 

  目次

 

 

【《剣闘獣ウェスパシアス》】

 

 

f:id:dandee:20190713110640j:plain

効果モンスター
星7/水属性/海竜族/攻2300/守   0
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「剣闘獣」モンスターがモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):「剣闘獣」モンスターの効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドのモンスターの攻撃力は500アップする。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードを持ち主のデッキに戻して発動できる。
デッキから「剣闘獣ウェスパシアス」以外の「剣闘獣」モンスター1体を特殊召喚する。

 

(1)効果は、「ダメージステップ開始時」に自身をSSするという珍しいタイミングで発動します。

《剣闘獣ドラガシス》と合わせて使うと、確実に効果を通せますね。

 

(2)効果は、自身の攻撃力も上がるので、実質攻撃力2800という十分優秀なステータスになります。

《剣闘獣ウェスパシアス》がいれば、下級の《剣闘獣ダリウス》の攻撃力も2200に。

 

《レスキューキャット》の効果でSSできる《剣闘獣サムニテ》ですら、攻撃力が2100になるので、【猫剣闘獣】が組みやすくなりました。

 

効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻1600/守1200
このカードが「剣闘獣」と名のついたモンスターの効果によって特殊召喚に成功した場合、このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
自分のデッキから「剣闘獣」と名のついたカード1枚を手札に加える事ができる。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードをデッキに戻す事で、デッキから「剣闘獣サムニテ」以外の「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。

 

《レスキューキャット》《レスキューラビット》の効果で、【剣闘獣】を2体並べれば《スレイブパンサー》をリンク召喚でき、後述のように制圧盤面にも繋がります。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【エーディトルに繋げやすくなった】

 

 

《剣闘獣ウェスパシアス》は、上級の【剣闘獣】としては、《剣闘獣アウグストル》《剣闘獣ノクシウス》と並んで、デッキに標準搭載されるカードになりそうです。

 

というのも、【剣闘獣】では、「レベル5以上の【剣闘獣】を2体並べること」が、《剣闘獣総監エーディトル》を絡めた制圧盤面に直結するからです。

 

融合・効果モンスター
星8/闇属性/獣戦士族/攻2400/守3000
レベル5以上の「剣闘獣」モンスター×2
自分フィールドの上記カードをデッキに戻した場合のみ、EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
このカードは融合素材にできない。
(1):1ターンに1度、発動できる。
EXデッキから「剣闘獣総監エーディトル」以外の「剣闘獣」融合モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
(2):自分の「剣闘獣」モンスターが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にそのモンスター1体を持ち主のデッキ・EXデッキに戻して発動できる。
デッキから「剣闘獣」モンスター1体を特殊召喚する。

 

《剣闘獣総監エーディトル》の(1)効果でSSする融合モンスターの筆頭は、《剣闘獣ドミティアノス》《剣闘獣ヘラクレイノス》です。

 

融合・効果モンスター
星10/闇属性/海竜族/攻3500/守1200
「剣闘獣ウェスパシアス」+「剣闘獣」モンスター×2
自分フィールドの上記カードをデッキに戻した場合のみ、EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手モンスターの攻撃対象は自分が選択する。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードを持ち主のEXデッキに戻して発動できる。
デッキから「剣闘獣」モンスター1体を特殊召喚する。

 

融合・効果モンスター
星8/炎属性/獣戦士族/攻3000/守2800
「剣闘獣ラクエル」+「剣闘獣」と名のついたモンスター×2
自分フィールド上の上記のカードをデッキに戻した場合のみ、エクストラデッキから特殊召喚できる(「融合」魔法カードは必要としない)。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、手札を1枚捨てる事で、魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。

 

 

上記の《レスキューキャット》で《剣闘獣サムニテ》を2体並べた後、《剣闘獣ウェスパシアス》を出せば、次のような展開ができます。

 

 【最終盤面】:《天威の龍拳聖》+《剣闘獣総監エーディトル》+《剣闘獣ドミティアノス》+《剣闘獣ヘラクレイノス》

 

 《剣闘獣サムニテ》2体で《剣闘獣ドラガシス》をリンク召喚

⇒《剣闘獣ドラガシス》で攻撃

⇒手札の《剣闘獣ウェスパシアス》の効果で、自身をSS

⇒バトルフェイズ終了時に、《剣闘獣ドラガシス》の効果で、デッキから《剣闘獣ダリウス》+《剣闘獣ノクシウス》をSS

⇒《剣闘獣ダリウス》の効果で、墓地から《剣闘獣サムニテ》をSS

⇒《剣闘獣ノクシウス》の効果で、【剣闘獣】1体を墓地へ送る

⇒《剣闘獣ダリウス》+《剣闘獣サムニテ》の2体で、《スレイブパンサー》をリンク召喚

⇒効果で《再起する剣闘獣》をサーチ

⇒《剣闘獣ウェスパシアス》+《剣闘獣ノクシウス》の2体をデッキに戻して《剣闘獣総監エーディトル》をSS

⇒《剣闘獣総監エーディトル》の効果で、EXデッキから《剣闘獣ドミティアノス》をSS

⇒《スレイブパンサー》+《剣闘獣総監エーディトル》の2体で、《天威の龍拳聖》をリンク召喚

⇒《再起する剣闘獣》を発動し、墓地から《剣闘獣総監エーディトル》をSS

⇒《剣闘獣総監エーディトル》の効果で、EXデッキから《剣闘獣ヘラクレイノス》をSS

 

《剣闘獣ドミティアノス》でモンスター効果を1回無効、《剣闘獣ヘラクレイノス》で魔法・罠を無効、というなかなかの制圧盤面が出来上がりますね。

 

 

【デッキレシピ】

 

 

後日、デッキ紹介記事を書きました。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

ではでは。