ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

戦華の詭-賈文【戦華をサルベージ】

dandeです。

 

今回は、1月11日発売予定の ETERNITY CODE に収録される《戦華の詭-賈文》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《戦華の詭-賈文》】

 

 

f:id:dandee:20200111123958j:plain

効果モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1100/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの永続魔法・永続罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送り、フィールドの表側表示モンスター2体を選び、その攻撃力をターン終了時まで半分にする。
(2):相手フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合、「戦華の詭-賈文」以外の自分の墓地の「戦華」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

 

(1)効果は、攻撃力半減効果で、戦闘サポートとして優秀。

《戦華史略-十万之矢》とあわせて使っていきましょう。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【戦華をサルベージ】

 

 

《戦華の詭-賈文》の(2)効果は、比較的緩い条件で【戦華】をサルベージできる優秀な効果です。

 

サルベージの対象は、やはり【戦華】永続魔法でしょう。

 

同様の役割のカードとしては、《戦華の妙-魯敬》がいますが、発動コストとして永続魔法・罠を要求している点で、《戦華の詭-賈文》のほうが優秀です。

 

f:id:dandee:20191225174119j:plain

効果モンスター
星4/水属性/獣戦士族/攻 700/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの永続魔法・永続罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送り、そのカードとはカード名が異なる「戦華」魔法・罠カード1枚を自分の墓地から選んで手札に加える。
(2):このカード以外の自分の「戦華」モンスターの効果が発動した場合、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

ただ、《戦華の妙-魯敬》の(2)効果が、《戦華の詭-賈文》の(2)効果の発動トリガーになっているので、両方採用するのもいいでしょう。

 

 

《戦華の詭-賈文》の(2)効果をフル活用するためには、相手ターンに相手の場を破壊できる《竜巻竜》などを採用するといいでしょう。

 

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/風属性/幻竜族/攻2100/守2000
レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。 

 

永続魔法であれば、《熱き決闘者たち》はおもしろい一枚。

 

永続魔法
(1):自分のモンスターの攻撃宣言時に、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
その攻撃を無効にし、対象のカードを破壊する。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いに1ターンに1枚しか魔法・罠カードを手札からセットできず、エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターはそのターンには攻撃できない。
(3):自分ドローフェイズのドロー前に発動できる。
このターン通常のドローを行う代わりに、自分の墓地のモンスター1体を選んで手札に加える。

 

《戦華の詭-賈文》は打点が低いので、《熱き決闘者たち》の(1)効果で攻撃を無効にできるのが重要です。

《戦華の詭-賈文》の隣に《戦華の仲-孫謀》がいれば、さらに相手モンスターをバウンスすることもできて強力ですね。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

ではでは。