ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

戦華史略-東南之風【魏と相性良し】

dandeです。

 

今回は、4月18日発売予定の RISE OF THE DUELIST に収録される《戦華史略-東南之風》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《戦華史略-東南之風》】

 

 

f:id:dandee:20200421071838j:plain

永続魔法
このカードは発動後、2回目の自分スタンバイフェイズに墓地へ送られる。
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
コイントスを1回行う。
表だった場合、このカードを墓地へ送る。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。
このターン自分の「戦華」カードの効果の発動に対して相手は効果を発動できず、自分フィールドの全ての「戦華」効果モンスターはターン終了時まで以下の効果を得る。
●このカードの攻撃宣言時に発動できる。
相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

 

(1)効果は、史実になぞらえたギャンブル効果。

運良く表が出れば、(2)効果に繋げられますね。

 

 

【魏と相性良し】

 

 

《戦華史略-東南之風》の(2)効果は、場のすべての【戦華】に破壊効果を付与するというもの。

さらに【戦華】効果の発動に対するチェーン不可も付与されるため、【古代の機械】さながらの戦闘集団と化します。

 

チェーン不可が強力であることは、《閃刀機関-マルチロール》を見てもわかるとおり。

 

永続魔法(準制限カード
(1):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
このターン、自分の魔法カードの発動に対して相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
さらに、対象のカードは墓地へ送られる。
(2):自分・相手のエンドフェイズに発動できる。
このターン、このカードが表側表示で存在する間に自分が発動した「閃刀」魔法カードの数まで自分の墓地の「閃刀」魔法カードを選び、自分フィールドにセットする(同名カードは1枚まで)。
この効果でセットしたカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 

破壊効果は、《戦華の孟-曹徳》を始めとする【魏】勢との相性が抜群です。

 

dandee.hatenablog.com

 

【蜀】+【呉】で展開し、《戦華史略-東南之風》を適用させた上で戦闘することで、【魏】の展開に繋がるため、【魏】【呉】【蜀】すべてを採用する意義が大きくなったと言えるでしょう。

 

だんだんと種類が増えてきた【戦華史略】ですが、《戦華史略-東南之風》も複数積みが十分にありうる性能だと思います。

 

【戦華】の追加収録にも期待ですね。

 

ではでは。