ジェネクスと歩む遊戯王日記

第2期からの古参ファンデッカー。遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

アダマシア・ラピュタイト【デッキトップを操作】

dandeです。

 

今回は、3月7日発売予定のデッキビルドパック シークレット・スレイヤーズに収録される《アダマシア・ラピュタイト》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《アダマシア・ラピュタイト》】

 

 

f:id:dandee:20200309130738j:plain

フィールド魔法
(1):自分フィールドの岩石族モンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「アダマシア」カードを5枚まで選び、好きな順番でデッキの一番上に置く。

 

【アダマシア】の専用フィールド魔法。

 

このカードを引けるかどうかで、デッキの動きが大きく左右されます。

 

 

【デッキトップを操作】

 

 

《アダマシア・ラピュタイト》の(2)効果は、デッキトップを操作する効果です。

 

《魔救の息吹》をデッキトップに置いて《デーモンの宣告》で手札に加えるもよし、【魔救の奇石】をデッキトップに置いて【魔救】チューナーの共通効果でSSするもよし、様々な活用法があります。

 

dandee.hatenablog.com

 

永続魔法
(1):1ターンに1度、500LPを払い、カード名を1つ宣言して発動できる。
自分のデッキの一番上のカードをめくり、宣言したカードだった場合、そのカードを手札に加える。
違った場合、めくったカードを墓地へ送る。

 

デッキトップに【魔救】チューナー5体を置いて《シューティング・スター・ドラゴン》で5回の連続攻撃をするコンボもできますね。

 

dandee.hatenablog.com

 

シンクロ・効果モンスター
星10/風属性/ドラゴン族/攻3300/守2500
Sモンスターのチューナー1体+「スターダスト・ドラゴン」
(1):1ターンに1度、発動できる。
自分のデッキの上から5枚めくってデッキに戻す。
このターンこのカードはめくった中のチューナーの数まで攻撃できる。
(2):1ターンに1度、フィールドのカードを破壊する効果の発動時に発動できる。
その効果を無効にし破壊する。
(3):1ターンに1度、相手の攻撃宣言時に攻撃モンスターを対象として発動できる。
フィールドのこのカードを除外し、その攻撃を無効にする。
(4):この(3)の効果で除外されたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを特殊召喚する。

 

まさに可能性の塊。天空の城ラピュタの名に恥じない性能です。

 

ではでは。