ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

機甲部隊の再編制【マシンナーズ2枚をサーチ】

dandeです。

 

今回は、2月22日発売予定のストラクチャーデッキR-マシンナーズ・コマンド-に収録される《機甲部隊の再編制》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《機甲部隊の再編制》】

 

 

f:id:dandee:20200222103838j:plain

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「マシンナーズ」モンスター2体を手札に加える(同名カードは1枚まで)。
●手札から「マシンナーズ」カード1枚を捨てて発動できる。
デッキから「機甲部隊の再編制」以外の「マシンナーズ」カード2枚を手札に加える(同名カードは1枚まで)。

 

手札コスト1枚で【マシンナーズ】モンスター2枚をサーチできるという非常に強力な効果です。

 

そして、そのコストを【マシンナーズ】カードにすれば、魔法・罠を含めた【マシンナーズ】をサーチできます。

 

ただし、手札コストが必要なので、《灰流うらら》などの妨害を受けると損失が大きくなるため要注意です。

 

 

【マシンナーズ2枚をサーチ】

 

 

《機甲部隊の再編制》の効果でサーチする筆頭は、《マシンナーズ・ラディエーター》+《マシンナーズ・メガフォーム》でしょう。

この2枚を組み合わせることで、《マシンナーズ・カーネルのSSに繋がります。

 

dandee.hatenablog.com

dandee.hatenablog.com

 

 

もちろん、《マシンナーズ・ギアフレーム》《マシンナーズ・メタルクランチ》もサーチ候補です。

 

ユニオン・効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1800/守   0
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「マシンナーズ・ギアフレーム」以外の「マシンナーズ」モンスター1体を手札に加える。
(2):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの機械族モンスター1体を対象とし、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。

dandee.hatenablog.com

 

サーチ要員の《マシンナーズ・ギアフレーム》《マシンナーズ・メタルクランチ》をサーチできるようになったので、【マシンナーズ】デッキの安定性がさらに上がりましたね。

 

 

魔法・罠も含めた【マシンナーズ】2枚をサーチする場合は、《機甲部隊の防衛圏》や《機甲部隊の超臨界》が強力です。

 

永続魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル7以上の機械族モンスターが存在する限り、相手は自分フィールドのレベル6以下の機械族モンスターを、攻撃対象に選択できず、効果の対象にもできない。
(2):自分フィールドの表側表示の機械族モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとはカード名が異なる「マシンナーズ」モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚し、対象のモンスターを破壊する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、機械族モンスター3体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

最後に、《機甲部隊の再編制》を使った展開例を動画にしました。

 

 

ではでは。