ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

戦華盟将-双龍【サーチ持ちのリンク2】

dandeです。

 

今回は、4月18日発売予定の RISE OF THE DUELIST に収録される《戦華盟将-双龍》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《戦華盟将-双龍》】

 

 

f:id:dandee:20200421071949j:plain

リンク・効果モンスター
リンク2/風属性/獣戦士族/攻1100
【リンクマーカー:左下/右下】
風属性の「戦華」モンスターを含む獣戦士族モンスター2体
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「戦華」カード1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの「戦華」モンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
(3):自分の手札・フィールドからカード1枚を墓地へ送り、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

待望の【戦華】リンク。

しかもサーチ効果付きという、まさに欲しかった強化。

 

そして(3)効果も、相手ターンに使える妨害であり、かつ【戦華】永続魔法・罠を墓地に送れる優秀な効果ですね。

 

リンク素材に【風属性】の【戦華】を要求しており、《戦華の智-諸葛孔》の重要性はさらに上がったと言えるでしょう。

《戦華の仲-孫謀》の効果で《戦華の智-諸葛孔》をSSし、2体で《戦華盟将-双龍》をリンク召喚する流れが、【戦華】の基本展開となりそうです。

 

dandee.hatenablog.com

dandee.hatenablog.com

 

 

なお、【風属性】の【戦華】モンスター1体を含んでいれば、もう片方のリンク素材は任意の【獣戦士族】でいいので、【炎星】との混合デッキにとってはうれしいところ。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【展開例(動画)】

 

 

基本展開として、《戦華史略-三顧礼迎》《戦華の徳-劉玄》がないパターンを動画にしました。

 

 

《おろかな副葬》で《戦華史略-十万之矢》を落とすことで、《戦華史略-三顧礼迎》にアクセスできるのは、↓↓ の記事でも触れたとおり。

 

dandee.hatenablog.com

 

《戦華盟将-双龍》の登場により、《戦華史略-三顧礼迎》の効果をリンク召喚で起動できるようになったのは大きいですね。

 

ではでは。